からだ

【ロング編】真似したい髪型が勢ぞろい!おしゃれな大人髪をスナップ。

髪悩みはあっても自分なりのヘアを楽しむ女性たち。
日々の手入れやヘアオーダー法、アレンジからマスク時のひと工夫までぜひ参考に。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・薄葉亜希子

ロング

きれいな髪をキープする手入れ法、簡単アレンジ技を参考に。

 髪がきれいだと気分も上がります。

御山めぐみさん
みやま・めぐみ●47歳
主婦

「髪が決まると若々しい気持ちで過ごせます」と、基本の手入れを大事にしている。シャンプーの後は必ずヘアオイルをつけてから乾かし、ドライヤーの最後には冷風を当ててツヤをアップ。毎日の丁寧なケアが御山さんの美髪の理由だ。「半年前にかけた毛先のパーマもきれいに保てています」

行きつけの『シア』ですすめられ、根元はストレート、毛先はデジタルパーマをオン。

ハーフアップにすることも多く、「毛先のカールのおかげでまとめるのも簡単です」。

 裾に動きを出して ボリューム悩みを解消。

桜井美礼さん
さくらい・みれい●47歳
医療事務

半年ほど前、髪がまとまらない悩みを相談して以来、桜井さんはゆるウエーブをキープ中。表参道の『ガーデン』高橋さんのすすめでゆるやかなS字パーマをかけ、裾に動きを出すことでトップの膨らみが目立つのを抑えている。「バランスが大事なんですね。女性らしさもあって気に入っています」

毛先までなめらかな髪は「毎日オイルで保湿し、週1回はヘアパックをしています」。

 顔まわりの段差で アレンジも決まりやすく。

日比志保さん
ひび・しほ●48歳
美容モデル、マナー講師

猫っ毛が悩みというが、それを感じさせない日比さんのふんわりとした髪は、こまめなサロン通いが秘訣。「月1回のトリートメントでメンテナンスを。髪の健やかさとツヤを意識しています」。さらに顔まわりは段差をつけてもらい、結んだ時にバランスよく見えるようにオーダーしているそう。

カットに通う『ミンクス』小澤さんに教わり、やや高めの位置で結ぶようにしている。

【マスクの時は】
髪をまとめ、大ぶりのイヤリングで華やかさを添えて。前髪は軽く流して爽やかに。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。