からだ

【ボブ、ミディアム編】真似したい髪型が勢ぞろい!おしゃれな大人髪をスナップ。

髪悩みはあっても自分なりのヘアを楽しむ女性たち。
日々の手入れやヘアオーダー法、アレンジからマスク時のひと工夫までぜひ参考に。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・薄葉亜希子

ボブ、ミディアム

さらさらストレートからウエーブまで個性豊かなヘアがずらり。

 アレンジ用スカーフは何枚も持っています。

鎌田実紀さん
かまだ・みき●41歳
会社役員

短い前髪とスカーフでボブヘアを自分らしく楽しむ鎌田さん。前髪にはハイライトを入れ、遊びを利かせるとともに立体感が出るようにしている。日本茶ブランドのプロデュースを行い、仕事柄、出張も多いそう。「スカーフのアレンジはすごく簡単にできて、爽やかさも出るのでとても便利です」

悩みはくせ毛と広がる髪質というが、アレンジによって上手に収まりまとまっている。

【マスクの時は】
マスクをしても顔が暗く見えないのはスカーフのおかげ。短い前髪でバランスよく。

 ディテールで遊ぶのが好きなんです。

松村麻子さん
まつむら・あさこ●48歳
ファッションアドバイザー

「さりげなく変形している前髪とサイドのラインが気に入っています」と話す松村さん。シンプルな中にアクセントの効いた髪型をと、カットをお任せしている『プラハ』下山さんにオーダー。「最近は毎日のシャンプーやドライヤーにも気を使うようになりました。ツヤのある髪を目指しています」

【マスクの時は】
アシンメトリーに切り込んだ前髪と耳かけで、マスクをした時も顔がすっきり見える。

 女性らしい柔らかい髪が理想です。

滝沢裕子さん
たきざわ・ゆうこ●46歳
主婦

肩から鎖骨くらいのミディアムが好きで、その時々でパーマをかけたり前髪を作ったりしながら変化を加えるそう。最近は前髪を流したエレガントなヘアを楽しんでいる滝沢さん。「形は重めなんですが、毛先が何もしなくても柔らかく動いてくれます。スタイリングが楽でうれしいかぎりです」

毛先に段差のあるカットは銀座の『ラフ フロム ガーデン』加藤さんからの提案だそう。

【マスクの時は】
サイドの髪を耳にかけて肌見せを。「その分、トップがつぶれないよう気をつけます」

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。