からだ
更新:

【長い前髪編】マスク時代の前髪アレンジ術。簡単テクで垢抜ける!

顔の一部になりつつあるマスクとの調和を考えた前髪を提案。
アレンジで、おしゃれ度アップを!
  • 撮影・天日恵美子(モデル)、久々江 満(商品) スタイリング・白男川清美 ヘア&メイク・面下伸一(FACCIA) モデル・竹厚 綾 文・片岡えり

長い前髪は、動きや遊びを入れて寂しく見せない工夫を。

ニットワンピース4万8000円(レキップ) ガラスパールイヤリング4,500円(ラピエサージュ/ナンバー吉祥寺店) ドットプリントマスク2,000円(ハク TEL.03-3498-0701)

ワンレングスのように長い前髪。すっきりまとめたひっつめ髪も、マスクと一緒だと疲れて見えてしまいがち。「長さがあるので、様々なアレンジが楽しめます。柔らかなカールのほか、リーゼント風に高さを出す、サイドにボリュームを仕込むなどのアレンジで、華やかさや躍動感を演出しましょう」(面下さん)

流したすだれ前髪に緩いウェーブで女性らしさを。

マスク着用時

カールアイロンさえあれば手軽に楽しめるウェーブヘア。前髪に曲線があるだけで柔らかさや色気が漂います。「くるんとしたカールはエレガントになりすぎるので、モダンな軽やかさのある緩い波巻きくらいのニュアンスがちょうどいい。いつもと雰囲気を変えたい時にもおすすめです」

カカイナッツオイルで熱から守り、ツヤとハリを。精油の香りも贅沢。イットオール ナチュラル ライヴリーオイル 50ml 3,200円(ビーバイ・イー TEL.0120-666-877)

[ポイント]

細すぎない直径32mmのカールアイロンを使用。6:4くらいに分けた前髪をひと束取ってオイルをなじませ、毛先を外巻き、中間を内巻き、根元を外巻きに、半円だけカールさせて波巻きに。カールができたら、指で解いてすだれのようにバラして仕上げる。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。