からだ
更新:

家ですぐできる、自分の体力に合わせた簡単筋トレ。

筋トレはちょっときつい程度の負荷をかける程度がちょうどいい。
初めから無理をするとケガの原因にも。
自分に合ったレベルからスタートする。
  • 文:韮澤恵理 イラストレーション: ヤマグチ・カヨ

[ 上半身の筋トレバリエーション ]

腕立て伏せや腹筋、背筋などは意外に難易度の高い運動。
軽い筋トレから始めて、上半身や体幹の筋肉を目覚めさせる。

ペットボトルダンベル

500mlのペットボトルに水を入れると500g。これを両手に持ち、上げ下げするだけでも二の腕に負荷が。振り回すのではなく、筋力で上げること。

壁腕立て伏せ

壁から半歩程度離れて立ち、壁に手をついてゆっくりひじを曲げ、体重をかける。再び腕を伸ばす。腕に全体重がかからないので負荷が少ない。

ミニ背筋

うつ伏せに寝ておなかの下に丸めたタオルなどを当て、ひじを曲げて手をつき、背筋を使って上半身を10cm程度起こす。

おへそのぞき腹筋

腹筋運動は上体を起こせなくても大丈夫。あおむけに寝てひざを軽く立て、体の前で手を組み、おへそをのぞくように上体を起こすだけでもいい。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。