からだ
くらし
更新:

牛肉の玉ねぎドレッシングのレシピ

牛肉+玉ねぎの元気の出るサラダ。
  • 撮影・三東サイ 文・後藤真子

手ごろな切り落とし牛肉を、緑黄色野菜のパプリカやクレソンと手早く合わせ、彩りも美しいヘルシーな主菜に。パプリカ、クレソンと、ドレッシングの新玉ねぎの香味がきいて、さわやか。

〈材料〉
牛切り落とし肉180g
少々
こしょう少々
パプリカ120g
クレソン40g
オリーブ油大さじ1/2

玉ねぎドレッシング
新玉ねぎ1/2個
オリーブ油大さじ2
白ワインビネガー大さじ1
小さじ1/3
こしょう少々

〈つくり方〉
1.パプリカはヘタと種を取って食べやすい大きさに切る。クレソンは2cm長さに切る。玉ねぎはみじん切りにする。牛肉は全体に塩、こしょうを振る。

2. ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜる。

3. フライパンに油を入れて熱し、パプリカを入れて中火で1〜2分炒め、牛肉を加えて2分ほど炒める。

4. ドレッシングのボウルに3を入れて混ぜ合わせ、クレソンを加えてざっと混ぜる。

冷蔵庫や食材庫の常連であるキャベツとツナ缶で、手間いらずの作り置き。ざくざく切ったキャベツにツナ缶を缶汁ごと加えて煮ると、優しく深い味わいに。しょうがとしょうゆがアクセント。

〈材料〉
キャベツ450g
ツナ缶大1缶(140g)
A
1カップ
大さじ2
みりん大さじ1
しょうゆ大さじ1
しょうがの薄切り2枚

〈つくり方〉
1.キャベツは芯を取って食べやすい大きさに切る。

2.鍋にAを入れ、キャベツ、ツナを缶汁ごと入れてふたをして中火にかけ、煮立ったら弱火で10分煮る。

*保存は冷蔵庫で3日間

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。