からだ

コメドを押し出し毛穴レスな肌を手に入れる。

押さえておくべき最新情報をここに。
  • 撮影・黒川ひろみ、谷 尚樹、内田紘倫 文・嶌 陽子
吉田貴子(よしだ・たかこ)さん●渋谷スキンクリニック院長。皮膚科医。All About「スキンケア」ガイド。著書に『毛穴スッキリ! 美肌メソッド』(秀和システム)。

「一度、自分の肌を拡大鏡でよく見てみてください。毛穴が開いていたり、黒ずんだりしていませんか? 毛穴は想像以上に人の見た目を左右するものなのです」

そう話すのは、自身つるっとした美肌の持ち主の吉田貴子さん。吉田さんが中学生の頃から続けているのがコメドを押し出すこと(圧出)だ。

皮膚科やドラッグストアなどで買えるコメドのプッシャーは形状や大きさ、価格もさまざま。渋谷スキンクリニックでも購入可能。
利き手と逆の手で鼻を押さえ、毛穴のすぐ上にプッシャーのカップの縁を当て、強めに押す。

「コメドとは、毛穴の中の皮脂と角質が混ざったもの。これを放置することは、顔に汚れを溜めたままにしているのと同じ。肌のくすみなどにもつながるため、こまめに取ることをおすすめします。まずは顔の中心にある鼻から取り組んでみては」

では、どうやって取ればいいのか。ドラッグストアなどで買える、コメドを押し出す専用のプッシャーを用意。温めたタオルを顔に当て毛穴を開き、拡大鏡で毛穴を見ながら、プッシャーを当ててコメドを押し出す。

「事前にプッシャーを消毒するなど、衛生面には充分に注意してください。また、コメド除去後は、皮脂分泌を抑える効果があるといわれるアスタキサンチンやビタミンCなどの美容液をつけ、保湿をしっかりすると、毛穴の広がりを防げます。コメドを押し出したからといって毛穴が余計に開いてしまう心配はありません」

コメドの圧出は、もちろんクリニックでも受けられる。毛穴の目立たない、若々しい肌を目指そう。

1.コメドが詰まっていて、毛穴が目立つ鼻。
2.つるっとなめらかな吉田さんの鼻。見よ、この違いを!

『クロワッサン』1015号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。