からだ

大人の「眉」と「まつ毛」問題。美容のプロ愛用のパーツケアとは?

見た目の印象を左右しやすい眉とまつ毛。やりすぎにならずに自然な印象を残す目元コスメを、美容のプロにアンケートで直撃。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・鈴木智子

眉とまつ毛は年齢による変化が顕著なところ。その理由は体毛がホルモンバランスを含む老化の影響を受けるせい。以前より顔がはっきりせずぼんやり見えるのはこの2カ所がパワーダウンしたから。「まつ毛の密度が低下したと思ったら眉毛まで薄くなってきた」「眉毛のツヤやハリがなくなった」「まつ毛の本数が明らかに少なくなった」、など美容のプロたちも変化を実感している。そこで彼女たちの愛用する、優秀な目元コスメを大調査。

メイク道具のアップデートで理想的な目元に変えられる

まず、多くの人が取り入れているのが眉とまつ毛の専用美容液。根本的なケアを重視する、このひと手間が今後の目元年齢を決めるといえそう。

アイブロウは、リキッド、ペンシル、パウダーと形状は違えど、使いやすく、落ちにくく、絶妙な仕上がりであることが選択のポイントに。注目したいのは眉マスカラがマストアイテムになっていること。毛量やツヤ、立体感を加えるのに最適で、乾いてもバリッとしない、ブラシが小さく小回りが利くなど、従来の欠点が払拭されたものが挙がっている。

まつ毛に関しては、マスカラ下地の愛用者も多く、カールの維持とつきや持ちを引き出す実力の高さがその理由のよう。マスカラは、目元にフェミニンな陰影を与えるブルー系やエンジ系などのカラーが人気で、定番のブラックは、ツヤ感があり自然に仕上がるタイプが選ばれている。

まつ毛の根元を彩るアイライナーはカラーニュアンスをプラスするものが今どきの目元作りに必須。いずれも過不足ないほどよいつきと、にじみにくさがポイントだ。さらにメイクのサポートに欠かせないツールやアイシャドウも挙がっている。

眉とまつ毛は若々しさのキーポイント、それだけにやりすぎるとバランスが悪くなりかえって老けて見える場合が。コスメを知り尽くしたプロに選ばれたアイテムなら、大人の目元をさりげなく美しく、かつマイナス5歳の印象を叶えてくれるはず。

年齢とともに減り、薄くなるまつ毛と眉。だからこそ効果が表れやすいパーツケアを。

(眉ケア)

1.倉田真由美さん(美容ジャーナリスト)がおすすめ! 【アイグロウイング セラム】メイクアップアーティストの藤原美智子さんが手掛けたコーティングもできる眉毛美容液。「とかすだけで馴染むみずみずしいセラム。使い始めてから眉に対してのネガティブな印象がなくなりました。大人の眉は正直、維持するだけでも大変です」。3.8g 6,000円(MICHIKO.LIFE TEL.03-5524-0330)
2.山崎多賀子さん(美容ジャーナリスト)がおすすめ!【リバイタブロウ アドバンス ジャパン】眼科医が開発。独自の美容成分がハリ、コシを与えて眉を整え、美しく育む。1日1回塗布するだけ。「塗って数日で眉の下側の毛が少し生え始めました。しばらく使わなかったらまた抜けてきたのでリピートしています。もう手放せません」。3ml 1万2000円(エム ・アール・アイ TEL.03-6419-7368)

(まつ毛ケア)

3.弓気田みずほさん(美容コーディネーター)がおすすめ!【エピステーム パワライズラッシュ セラム】目のプロフェッショナル、ロート製薬の先端研究から誕生したまつ毛美容液。「目薬処方をベースに開発という安心感で使い始めました。まつ毛の抜けやすさが気になっていましたが、下まつ毛がしっかりしてきて、隙間が埋まってきたのを実感しています」。4.5ml 5,000円(エピステームコール TEL.03-5442-6008)
4.松本千登世さん(エディター、ライター)がおすすめ!【イトリン エレメンタリー ポイントメイクアップ リムーバー】ウォータープルーフのマスカラも素早く落とすリムーバーながら、シコンエキスや植物の水溶性エキスを配合。目元をいたわり乾燥を防ぐ。「コットンに含ませてオフするだけで、汚れをしっかり落としつつ、トリートメント効果で眉やまつ毛の力を高めてくれます」。75ml 8,000円(ITRIM TEL.0120-151-106)

『クロワッサン』1015号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。