からだ

まあるく濃いチークがおてもやんのよう…メイクの失敗談にプロがアドバイス。

同窓会や食事会、そんな場では若々しく見せたいと思うもの。でも頑張る方向を間違えるのはイヤ。読者のあるある失敗談を参考に、おさらいしましょう。メイクアップアーティストのレイナさんに教わります。
  • 撮影・黒川ひろみ マンガ・小迎裕美子 イラストレーション・山中玲奈 文・古屋美枝

私は見た! 『おてもやんのような、頬の真ん中にまあるく濃いピンクのチーク』

「大学の同期会のとき、友人のメイクに違和感が……。ショッキングピンクのチークが頬の真ん中に丸く、濃くのせられていて、まさにおてもやんのようだったんです。そのチークのおかげで肝斑もよけい目立ってたのですが、久しぶりに会った彼女に、指摘することもできなくて……。後日、同期会に出席していた別の友人と会ったとき、彼女のチークの話で30分以上盛り上がってしまいましたが、私も気をつけようと思いました」(N・Aさん/52歳・会社員)

[レイナさんのアドバイス]

クリーム&パウダーチークのWづかいで自然な血色を演出。

ファンデーションをつけた後、クリームチークを指にとり、黒目の外側の下、頰骨の位置につけ、そこから耳の上に向かって楕円形にぼかす。フェイスパウダーをつけた後、クリームチークと同じ位置にパウダーチークをブラシでつける。ブラシに残ったパウダーチークを顔の輪郭にぐるりとつけると血色を演出できる。

わざとらしくなく若々しい頰に見せるために、レイナさんが教えてくれたのは、質感の異なるチークのWづかい。

「クリームチーク、フェイスパウダー、パウダーチークの順につけます。クリームチークはお風呂上がりのようなうるっとした血色感を出せます。パウダーチークのみだと長時間もたせるのは難しいけど、クリームチークを仕込むことで一日中元気な表情でいられますよ。色は、自然な血色に見えるコーラルピンク一択です」

〈クリームチーク〉

若々しい表情をつくる、コーラルピンク。指でつけてぼかすとナチュラルに上気したように見える。

インフィニトリー カラー 09 3,200円(セルヴォーク TEL.03-3261-2892)
ミネラルクリーミーチーク 01 3,300円(Mi MC TEL.03-6455-5165)

〈パウダーチーク〉

コーラルピンクで統一感を。大人はパールが強いものでないほうが毛穴も目立たず上品に仕上がる。

インナーグロウ チークパウダー 02 4,000円(SHISEIDO)
オーキッド ブラッシュ3 1万500円(SISLEY TEL.03-5771-6217)

レイナさん●メイクアップアーティスト。多くの女優やモデルから指名をうける。著書は『いくつになってもキレイになれる』(主婦の友社)など。完全予約制、プライベートメイクレッスンも行っている。

『クロワッサン』1015号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。