からだ

女優の肌作りのプロがしている、即効で美顔を仕上げるテクニック。

雑誌やテレビで見かける女優たちの、みずみずしい美肌。それには現場で肌を輝かせるプロの技が効いています。そのメソッド、ぜひ学びたい。
  • 撮影・青木和義(人物)、黒川ひろみ(静物) スタイリング・佐野友美 モデル・愛可  文・古屋美枝
面下伸一(おもした・しんいち)さん●ヘア&メイクアップアーティスト。ヘアメイク事務所「faccia」所属。雑誌、広告、CMを中心に活動中。常盤貴子さん、松嶋菜々子さん、吉高由里子さんなど多くの女優や、作家の林真理子さんのヘアメイクも担当。

雑誌などの撮影の日、女優さんは大抵すっぴんでスタジオ入りする。メイク時間は平均1時間。終わると、輝くような美しさでメイクルームから出てくる。このワザを知りたい!

「メイク前の下準備で、メイクのりも表情もまったく違ってきます。いちばんは、撮影で良い表情ができるよう、リラックスしてもらうようにすること。そのため、顔だけでなく、首や肩、頭などのマッサージは欠かせません」

と面下伸一さん。マッサージ前には肌にまずブースターをつけてスチームを5〜6分当て、浸透させる。その後、オイルや美容液を使ってマッサージを行い、スキンケアをする。

「ファンデーションののりを良くするために、とにかく保湿が大切。そのための化粧品は、季節や女優さんの肌によって使い分けます。汗をかく夏などはメイク崩れを防ぐため化粧水をさっぱりしたものにしたり、肌荒れしているときは鎮静作用のあるクリームを使ったり。最善の肌になるようにケアをしてからメイクを始めます」

下は面下さんが欠かせないというメイク前の7つ道具。女優肌になるためにぜひ取り入れて。

=面下さんの7つ道具=

ナノサイズのスチームが角質層まで浸透。「メイクルームに入ったらまず当てるのがこのスチーマー。リラックス効果もあります」。スチーマーナノケア EH-SA3A 2万円*編集部調べ(パナソニック TEL.0120-878-697)
「スチーマーに入れるのは水道水でもいいんですが、肌に刺激のない精製水を使っています」。薬局などで買える。
オイル、美容液、乳液の効果を1本に凝縮。「ブースターとしてつけ、スチーマーを当て、そのままマッサージにも使える優秀なアイテム」。エクストラ リペア オイル ミルク 30ml 1万2000円(ボビイ ブラウン TEL.0570-003-770)
「シアバターのような感触のアイクリーム。小じわや乾燥の気になる目元をしっかりと保湿し、ふっくらと仕上げることができます」。エクストラ アイ リペア クリーム 14g 8,700円(ボビイ ブラウン)
肌や髪にマルチに使えるオイル。「天然アロマの深呼吸したくなるような香り。マッサージに使っても」。イットオール ナチュラル ライヴリーオイル 50ml 3,200円(ビーバイ・イー TEL.0120-666-877)
みずみずしく透明感のある肌に。「とろみが少なく、メイクもちが良い肌に整えられます。質感が2タイプあるので、使い分けてます」。AQ ローション 200ml 1万円(コスメデコルテ TEL.0120-763-325)
こっくりとしたテクスチャーで高い保湿力。「肌を落ち着かせてくれるので、乾燥がひどいときなどに重宝します」。ワトゥサ アズレニア プロテクト パーフェクション クリーム 30g 1万2000円(ワトゥサ インターナショナル TEL.03-5485-1665)
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。