からだ

冬の全身かゆみの原因、洗いすぎ・保湿しすぎかも!?

この時季になるとやってくる、やっかいな皮膚のかゆみ。その原因としくみ、そしてすぐに実践したい対策を専門家に聞きました。
  • 撮影・黒川ひろみ イラストレーション・ノグチユミコ 文・鈴木智子

小林美咲(こばやし・みさき)さん

皮膚科医。西日暮里・小林皮膚科医院院長、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本東洋医学会漢方専門医。心や社会的側面も考慮した診察を行う。

【季節的な乾燥に加えて、日々の習慣がかゆみを誘発。】

冬になると感じる全身のかゆみ。それも、年々かゆさが増しているような……。その理由を皮膚科医の小林美咲さんに聞いた。

「年齢とともに皮脂分泌が減少して、新陳代謝の低下が起こると、皮膚の水分を保ち、守っているバリア機能の働きが悪くなります。そこに季節による湿度の低下が追い打ちをかけて水分蒸発が促進され、冬は肌が乾燥するため、かゆみを感じようになるのです。そのうえ、日ごろ何げなく行っている習慣や、ストレスなどの精神状態が原因として加わり、かゆみを引き起こしている場合もあります」

かゆみを助長するという原因とかゆみのしくみはこの後詳しく。

1 2 3 6
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。