これ、イイかも。

「タイムサイエンスシステム」採用のクリームで、バネのように弾き返すハリ肌へ。

【おすすめコスメ特集】文・古屋美枝 写真・柳原久子

コラーゲンやエラスチンに着目し、エイジングケアを追求する、ロート製薬の「ダーマXシリーズ」から、オバジ ダーマパワーX リフトクリームが9/10に新発売に。

エイジングケアを追求し、オバジ初の「タイムサイエンスシステム」を採用したこのクリームを「たるみが悩み」という、クロワッサン倶楽部メンバー・梁野香代子さんに試してもらいました。

 

オバジ ダーマパワーX リフトクリーム

オバジ ダーマパワーX リフトクリーム50g 1万円

オバジ ダーマパワーX リフトクリーム50g 1万円

オバジ ダーマパワーX リフトクリームは、真皮層の繊維芽細胞に働きかけ、ハリのある肌に導くリフトクリーム。

ハリや弾力に着目して独自開発した成分「エラスグロウ」や美肌のことを考えて配合した「エラスリッチ」などに加え、「エラスプロ」は従来の2倍配合しています。

内側からふっくらとうるおいを与え、バネのように弾き返すハリと弾力のある肌へ導きます。

「最近、撮った写真を見たら、以前より顔がたるんでいてショックを受けました。たるみケアは急務だと思っていたので、このクリームでさっそく始めたいです」

 

朝晩、パール粒大を使用。

コクのある濃厚なテクスチャー。1品で約2か月使える。

コクのある濃厚なテクスチャー。1品で約2か月使える。

つけるときのコツは、濃厚なクリームを形状記憶するように肌になじませること。年齢とともに乾燥しがちな顔全体の肌にうるおいを与え、内側から持ち上がるような若々しいハリ肌に導きます。

「とてもこっくりしたテクスチャーなのに、のびがいいですね。アクアウッディの香りも癒されます」

 

下から上へ、持ち上げて数秒キープがポイント。

形状を記憶させるように下から上へなじませる。

形状を記憶させるように下から上へなじませる。

お手入れ方法のコツは、下から上へ肌を持ち上げ、形状を記憶させるようになじませること。

まずはあごからこめかみに向かって、フェイスラインの下から上へと軽く両手をすべらせます。

「こめかみで数秒キープするといいんですね。クリームがよく伸びて、指が軽くすべります」

 

形状記憶成分がリフト状態をキープ。

「肌が内側から元気になる感じ」と梁野さん。

「肌が内側から元気になる感じ」と梁野さん。

次に、口元から頬骨へ向かって下から上へ。頬や目元は内側から外側へ向かってなじませます。

額を下から上へ持ち上げるようにしたら終了です。

「肌が内側からモチッとしますね。まるでパックした後の肌のようで、指がポヨンと弾き返される感じです。数日使ってみたら、たるみが気になっていた頬にも、ハリが出てきてうれしいです」

 

Information
オバジ ダーマパワー®X
リフトクリーム50g 1万円

【商品詳細】
http://www.obagi.co.jp

[part slug=”cosme-footer-2015-08″]

文字サイズ