facebook instagram twitter youtube
ニュース

京都通が厳選! お寺巡りの一服、おすすめ甘味。

仏さまに出会ったあと、ぜひ食べたいおすすめの甘味を京都通の人に聞きました。
  • 撮影・小出和弘 文・高橋マキ

Cafe T.M en のあんこのおやつ 200円(税込み)

注目エリア御所南の、大人の隠れ家のような小さなカフェ。「ご主人が丁寧に淹れてくれる中浅煎りの酸味系スペシャルティコーヒーと、奥様手作りのこのあんサンドをおやつ時に食べています」(永江朗さん・フリーライター)

カフェティーエムエン●京都市中京区竹屋町通寺町西入ル甘露町664・1 ☎︎075・744・1660 12時~18時 月・火曜休 京手毬サンド1,080円、御所丸白玉(ドリンク付)980円。発送不可。http://cafe-tm-en.com

スマート珈琲店のホットケーキ 650円(税込み)

ここのホットケーキは昭和7年の創業当時からあるメニュー。太秦へ撮影に来ていた映画人が好んだことで知られる。「コーヒーとの相性抜群。ああ、京都に来たんだなあという気持ちになります」(伊藤まさこさん・スタイリスト)

すまーとこーひーてん●京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町537 ☎075・231・6547 8時~19時(2階のランチ11時~14時30分) 無休(ランチのみ火曜休) 発送不可。http://www.smartcoffee.jp

かざりやのあぶり餅 1人前500円(税込み)

今宮神社の門前菓子。親指大のお餅を竹串に刺し、きなこをまぶして炭火で炙り、白味噌だれにつけたもの。1人前15本。「もう一本、もう一本と、結局いつだってペロリと食べてしまうんです」(羽田美智子さん・女優)

京都市北区紫野今宮町96 ☎︎075・491・9402 10時~17時 水曜休(ただし祝日、もしくは1日・15日の場合は営業、翌日休) 持ち帰り可。発送不可。

粟餅所・澤屋の粟餅 一客450円(税込み)

北野天満宮のすぐそばにある、粟餅一筋の店。蒸した粟を臼でついた餅に、あんときなこをまぶしただけのシンプルなお菓子。「素朴でやさしい味の粟餅。お店のご家族の笑顔も隠し味です」(羽田さん)

あわもちどころ・さわや●京都市上京区今小路通御前西入ル紙屋川町838・7 ☎︎075・461・4517 9時~17時(売り切れ次第終了) 木曜、毎月26日休(日・祝の場合は営業)発送不可。持ち帰り用は10個入り1,200円~。

ぎおん徳屋の本わらびもち 1,200円(税込み)

国産の最上級の本わらび粉と和三盆を丹念に練り上げ、とろけるような舌触りに仕上げている。「黒蜜に浸して口に入れると、口当たりの良さに眩暈を覚えそうなこともあります」(羽田さん)

ぎおんとくや●京都市東山区祇園町南側570・127 ☎︎075・561・5554 12時~18時 不定休 持ち帰り用「おもたせ」(竹筒入わらびもち4個、きなこ)は2,500円。予約制。http://gion-tokuya.jp

HiFiカフェのカスタードプリン 400円(税込み)

のんびりとした気配の町家のカフェ。自家焙煎のネルドリップ珈琲もおすすめ。「僕自身はその日の店主の気分におまかせでおいしいコーヒーを飲んで、プリンは、時々のお楽しみに」(いしいしんじさん・作家)

ハイファイカフェ●京都市中京区新烏丸通夷川上ル藤木町41・2 ☎︎075・201・6231 12時~19時(土日祝は10時~) 不定休 発送不可。コーヒー500円、マグカップで600円。ランチ時間に名物のカレーもあり。http://hifi-cafe.com

一乗寺中谷の豆乳プリン 410円〈抹茶セット880円〉(共に税込み)

絹のようになめらかな豆乳プリンは、香ばしく仕上げた「ほうじ茶」と、「抹茶」の2種類。「おいしいだけでなく、かわいい陶器のお湯呑みに入っています。器は、持ち帰ることもできるのがうれしいです」(田中ひろみさん・イラストレーター、文筆家)

いちじょうじなかたに●京都市左京区一乗寺花ノ木町5 ☎︎075・781・5504 9時~19時 水曜休(11月は不定休)発送不可。器の持ち帰りを希望する際はお店のスタッフに確認を。http://ichijouji-nakatani.com 

『クロワッサン』947号より

文字サイズ