くらし

がちょう油ごはんのレシピ【ツレヅレハナコさんに習う台湾食材料理】

旅先で食材を買っても使いこなせなかった経験、ありませんか? 旅好き料理好きなツレヅレハナコさんに台湾食材料理を習います。
  • 撮影・馬場わかな スタイリング・佐々木カナコ 文・河野友紀 協力・堀 由美子

何杯でも食べられてしまう、禁断の味。

熱々の白飯の上で、甘い香りを放ちながら溶けていくがちょう油。「ゆで鶏をのせてボリュームを出せば、軽食としても食べられます。ミョウガなど、お好みの薬味を加えても」

【材料(1人分)】
がちょう油小さじ1 熱いご飯茶碗1杯分 ゆで鶏(下記参照)、香菜、しょうゆ各適量

【作り方】
ご飯に割いたゆで鶏、香菜、がちょう油をのせ、しょうゆをかけてよく混ぜていただく。

【ゆで鶏の材料(作りやすい分量)と作り方】
鍋に鶏むね肉(1枚)、しょうがの薄切り(2枚)、長ねぎの青い部分(1本分)を入れ、ひたひたの水を加える。ふたをして中火にかけ、沸騰したら火を止め、ふたをしたまま冷ます。残ったゆで汁はチキンスープとして、「スナップえんどうとイカのがちょう油炒め」「卵とのりのスープ」などに使える。

ツレヅレハナコ●編集者。出版社での料理本編集などを経て、フリーランスに。『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP出版)など、料理にまつわる著書多数。

『クロワッサン』993号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。