くらし

【牛肉とトマトのオイスタースープ+豆苗ごはんのレシピ】ワタナベマキさんのがんばらない料理。

食材の栄養や旨味がたっぷりと染み出た具だくさんスープがあれば、それだけで食卓は豊かに。“一汁一飯”でも大満足のコンビネーションをご紹介。ほったらかしでも失敗なし! ラクでおいしい、ごちそうスープを料理家のワタナベマキさんに教わります。
  • 撮影・青木和義 文・斎藤理子

黒酢を加えてすっきりと。さっと煮るだけで満足感のある惣菜代わりに。

オイスターソースのみだと重くなるので、黒酢を加えて。トマトは皮ごと使えば味に深みが出る。豆苗は熱々ごはんに混ぜると美味。

【材料(2人分)】
牛薄切り肉150g、玉ねぎ1/2個、トマト(中)1個、しょうがの千切り1かけ分、ごま油小さじ2、酒大さじ2、黒酢大さじ1、水450ml、オイスターソース大さじ2、醤油小さじ2、塩少々、ごはん茶碗2杯分、豆苗1/4袋、塩少々

【作り方】
1.玉ねぎは繊維を断ち切るように7〜8mm幅に切る。牛肉は食べやすい大きさに切る。
2.鍋を中火で熱し、ごま油としょうがを加え、香りが立ったら1を入れ、玉ねぎが透き通るまで炒める。
3.酒、黒酢、水を加えてひと煮立ちさせ、アクを取って弱火にし、フタをして約5分煮る。
4.オイスターソースを加えてひと煮立ちさせ、8等分のくし形に切ったトマト、醤油、塩を加えさっと煮る。
5.炊きたてのごはんに1cm幅に切った豆苗、塩を加えて混ぜる。

ワタナベマキ●料理家。手軽に作れて飽きのこないレシピが人気。自然体のライフスタイルにもファンが多い。『そうざいスープ』(主婦と生活社)ほか著書多数。

『クロワッサン』991号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE