くらし

巨大な穴を作れるか?『Hole.io』│山口恵以子「アプリ蟻地獄」

  • イラストレーション・勝田 文
『Hole.io』。ブラックホールを操作し、街の建物などを吸い込むことでポイントを重ねるアプリ。無料。

画面上に現れた穴を指で動かしながら、制限時間内にどれだけ人や物を呑み込めるかを競うゲーム。

ただし、画面の穴は一つではない。いくつもの穴が動き回り、目の前で獲物をかっさらわれたりする。自分より大きい穴に呑み込まれたら、その時点でゲームオーバー。

穴を操り、逃げ惑う人や車を呑み込んで怪獣気分を味わっていると、後ろから現れた巨大な穴に呑み込まれて全てを失ってしまう。

ひどいわ、せっかく頑張ったのに。そもそもいきなりデカい穴が出てくるなんて、そんなのあり?

この不条理感を何に例えよう。弱肉強食の人間社会だろうか?

いや待て、もっとそっくりなシステムがある。ネズミ講だ!

子ネズミが善男善女をだまくらかして巻き上げた小金を、親ネズミが吸い上げて行く、あれですよ。

ネズミ講は親ネズミが儲かるように出来ている。だから親にならないと儲からない。人に誘われて入った時点で損する運命なんですね。

実は博打も同じで、親を取らないと儲からないらしい。それを理由に公営ギャンブルをやらない人もいる。

考えてみたら株も同じだ。「上がる」と誰かに勧められた時点で、もうその人は儲からない。本当に値上がりするなら、他人に勧めたりしないでこっそり買い占めるだろう。

オレオレ詐欺も、出し子をやってちゃダメよ。企画立案しないと。

いや、決して勧めてるわけじゃないですよ。ただ、ままならぬ人の世が、切ないだけです。

山口恵以子(やまぐち・えいこ)●作家。最新刊『ふたりの花見弁当 食堂のおばちゃん4』(ハルキ文庫)。

『クロワッサン』988号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE