くらし

手にとって楽しめる、『世界のブックデザイン2017-18』展がP&Pギャラリーで開催。

印刷博物館 P&Pギャラリーでは、2018年12月15日(土)から2019年3月31日(日)まで『世界のブックデザイン2017-18』展を開催。会期中はトークショーや、製本ワークショップも開催。

『世界のブックデザイン2017-18』では、2018年3月に開催された『世界で最も美しい本コンクール』の入選図書11点に加え、日本、ドイツ、オランダ、スイス、オーストリア、カナダ、中国のコンクール入選図書およそ200点を展示。各国コンクール受賞作を実際に手にとることができる展覧会を開催。
P&Pギャラリーで『世界で最も美しい本コンクール』受賞図書の紹介がはじめられて今年で11年目。これまでの上位賞受賞図書を中心に、過去10年分のコンクールを振り返るコーナーを設ける。世界最高峰のブックデザインと造本技術を楽しめる展示内容だ。

受賞図書
西野嘉章 著『村上善男―玄々とした精神の深みに』、西野嘉章+山本浩貴。デザイン第52回造本装幀コンクール 経済産業大臣賞。
Klaus Beryer, Oliver Götze, Helmut Gold 他 著『Das Buch der Nächte(夜の本)』、HDW -Neue Kommunikation デザイン。ドイツの最も美しい本コンクール2018入賞。
Louwrien Wijers 他 著『Claudy Jongstra(クラウディ・ヨングストラ)』、Irma Boom デザイン。オランダの最もすばらしい本コンクール2017入賞。
受賞図書
西野嘉章 著『村上善男―玄々とした精神の深みに』、西野嘉章+山本浩貴。デザイン第52回造本装幀コンクール 経済産業大臣賞。
Klaus Beryer, Oliver Götze, Helmut Gold 他 著『Das Buch der Nächte(夜の本)』、HDW -Neue Kommunikation デザイン。ドイツの最も美しい本コンクール2018入賞。
Louwrien Wijers 他 著『Claudy Jongstra(クラウディ・ヨングストラ)』、Irma Boom デザイン。オランダの最もすばらしい本コンクール2017入賞。

『世界のブックデザイン2017-18』
[展示内容]
日本「第52回造本装幀コンクール」22点の受賞図書/ドイツ「Die schönsten deutschen Bücher 2018」25点の受賞図書と3点の若いブックデザイナーのための奨励賞/オランダ「De Best Verzorgde Boeken 2017」20点の受賞図書/オーストリア「Die schönsten Bücher Österreichs 2017」12点の受賞図書/スイス「Die schönsten Schweizer Bücher 2017」16点の受賞図書/カナダ「Alcuin Society Awards for Excellence in Book Design in Canada」36点の受賞図書/中国「中国最美的书2017」24点の受賞図書/世界で最も美しい本コンクール「Schönste Bücher aus aller Welt 2018」11点の受賞図書
※少部数等の理由で入手困難な本があるため、受賞作すべての展示ではありません。

会期:2018年12月15日(土)~2019年3月31日(日)
開館時間: 10時~18時
休館日:毎週月曜日(12月24日、1月14日、2月11日は開館)、12月25日(火)、12月29日(土)~2019年1月3日(木)、1月15日(火)、2月12日(火)
会場: 印刷博物館 P&Pギャラリー 東京都文京区水道1・3・3 トッパン小石川ビル
『世界のブックデザイン2017-18』は入場無料 
※印刷博物館本展示場に入場の際は入場料が必要
電話番号:03-5840-2300(代表)

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。