世界最大級!デンマークのインテリアプロダクト「HAY TOKYO」が10月19日表参道にオープン | インテリア | クロワッサン オンライン
くらし

世界最大級!デンマークのインテリアプロダクト「HAY TOKYO」が10月19日表参道にオープン

デンマークのインテリアプロダクトブランド「HAY(ヘイ)」が、期間限定ショップ「ヘイ トウキョウ(HAY TOKYO)」を表参道 GYRE地下1階にオープン!
本日10月19日のオープンに先駆け、レセプションパーティーが開催されたので、クロワッサンオンラインが潜入レポートします。
  • 写真・文 クロワッサンオンライン

今年のミラノデザインウィークで発表された新作、世界で活躍する多くのデザイナーによる商品を数多く扱うなかで、HAYと同じく2002年に創業した、カリフォルニアのホームサウンドシステムブランド「Sonos」のリミテッド・エディションバージョン『Hay Sonos One Limited Edition』といった話題性の高いアイテムも揃えています。

「HAY TOKYO(ヘイ トウキョウ)」は、Rolf Hay(ロルフ・ヘイ)が2002年に設立し、2003年のケルンフェアでデビューしたデンマークのインテリアプロダクトブランド。
50年代、60年代のデンマーク家具デザインを大切にしながらも、北欧デザインというカテゴリーにこだわらない視点で、新しいデザインを取り入れた商品開発も手掛け、ライフスタイル全体をコーディネートしてくれます。

新たにオープンした国内初のショップは、デンマークやノルウェー、ドイツ、オランダなどにあるショップに東京らしさをプラス。200坪を超える世界最大級の規模で展開しています。

部屋の印象を明るくしてくれるカラフルなフラワーベース

ラインアップは幅広く、家庭用のリビングやダイニングをはじめ、オフィス向けの家具や照明、空間を彩るキッチンウェアやインテリアアクセサリー、シンプルモダンなステーショナリー、贈り物にぴったりのアイテムなどを取り扱っています。

「自宅をお洒落なこだわりインテリアにしてみたい!」
そう思い描いている人には、まさにぴったりのNEWスポット。各アイテムの飾り方や空間使いからも斬新なインスピレーションを受けられること間違いなしです!

お仕事帰りのショッピングや大切なギフト選びに限らず、デンマーク・コペンハーゲンにある「Atelier September」のオーナーシェフ、Frederik Bille Brahe(フレデリック・ビル・ブラーエ)のプロデュースする併設カフェでのんびり過ごすも良し。表参道デートの際にふらりと気軽に立ち寄ってみるのもおすすめですよ。
(クロワッサンオンラインレポーター izumin)

ヘイ トウキョウ(HAY TOKYO)
所在地:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
電話番号:03-6427-9173
営業時間:11:00〜20:00 ※不定休

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE