川津幸子さんのレシピで作るあじの中華薬味煮 | レシピとグルメ | クロワッサン オンライン
くらし

川津幸子さんのレシピで作るあじの中華薬味煮

種類が豊富な魚介類。様々な味付けでもっと食卓に登場させたい。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・綾部恵美子

あじの中華薬味煮

たまには中華風の味付けも新鮮です。香菜を散らすと、よりパンチのある一品に。いわしやさばで作ってもおいしいですよ。

サラダ油小さじ2で刻んだにんにくとしょうが各1かけ分、豆板醤小さじ1を炒め、水3/4カップ、酒1/4カップ、オイスターソース小さじ2、しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ1/2を加えて煮立て、あじ4尾を入れて約12分煮る。

ぜいごは思っているより尾寄りから包丁を入れるとうまく取れる。
処理済みの魚であっても、中骨に沿って腹の中を洗うこと。

※レシピは原則的に4人分。

川津幸子(かわつ・ゆきこ)●料理研究家。家庭料理のコツをわかりやすく解説する姿勢にファン多数。著書に『100文字レシピ』シリーズ、『あいうえおいしい。』『あの味が自分でできる くいしんぼレシピ』など。

『クロワッサン』969号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE