暮らしに役立つ、知恵がある。

 

だしつゆの豚しゃぶ【川津幸子さんの鍋レシピ】

肉の美味しさをシンプルな調理で存分に味わえる鍋。
肉の切り方や調味、合わせる具材で、味覚を多様に楽しませるレシピを紹介。

撮影・青木和義 スタイリング・矢口紀子 文・板倉みきこ

だしつゆの豚しゃぶ

だしつゆの豚しゃぶ【川津幸子さんの鍋レシピ】
昆布とかつお節のだしに焼きあごだしを加えてより奥深く。
昆布とかつお節のだしに焼きあごだしを加えてより奥深く。
だしつゆの豚しゃぶ【川津幸子さんの鍋レシピ】
昆布とかつお節のだしに焼きあごだしを加えてより奥深く。

さっと湯にくぐらすだけで火が通る、できるだけ薄い肉を使うと、ポン酢よりあっさりいただけるだしつゆとも好相性。

【材料(2人分)】
豚しゃぶしゃぶ用肉 200g
白菜 1/8個
えのきだけ 1袋
豆腐 1丁
ねぎ 1本
昆布5cm角 1枚
酒 大さじ2
だしつゆ[だし汁 2カップ 焼きあごのだし袋(5g)1パック 塩 小さじ1 みりん 大さじ1 しょうゆ 小さじ1]

【作り方】
1.だしつゆを作る。だし汁に焼きあごのだし袋を入れて弱火にかけ、沸騰したら、火を弱めて3〜4分煮る。袋を取り出し、塩、みりん、しょうゆを加える。
2.ねぎは小口切りにし、水にさらしてもみ、水気を絞る。
3.白菜は一口大に切り、えのきだけは根元を切ってほぐす。豆腐は8つに切る。
4.鍋に水5カップと昆布、酒を入れて火にかけ、煮立ったら、3と豚肉を適宜加えて煮る。器にだしつゆを入れ、小口切りのねぎを添えて、煮えたものからつけて食べる。

  • 川津幸子

    川津幸子 さん (かわつ・ゆきこ)

    料理研究家

    料理編集者だった経験を生かし、分かりやすく伝えることと、美味しさを伝える料理家の目線を兼ね備えた、日々に生かせるレシピを提案。

『クロワッサン』1081号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. だしつゆの豚しゃぶ【川津幸子さんの鍋レシピ】

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載