暮らしに役立つ、知恵がある。

 

肉団子と春雨の中華鍋【川津幸子さんのレシピ】

肉の美味しさをシンプルな調理で存分に味わえる鍋。
肉の切り方や調味、合わせる具材で、味覚を多様に楽しませるレシピを紹介。

撮影・青木和義 スタイリング・矢口紀子 文・板倉みきこ

肉団子と春雨の中華鍋

肉団子と春雨の中華鍋【川津幸子さんのレシピ】

ひき肉はとにかく粘りが出るまでしっかり練れば硬くなりにくい。コク増しのため、ひと手間かけて肉団子を揚げても。

【材料(2人分)】
豚ひき肉 150g
A[塩 小さじ1/4 こしょう 少々 しょうゆ・紹興酒各 大さじ1/2 水 大さじ2 溶き卵 1/2個分]
ねぎ 5cm
しょうが 1かけ
にんにく 1/2かけ
干ししいたけ 2枚
白菜 1/8個
春雨 20g
豆苗 1/2パック
煮汁[水 3カップ 顆粒鶏スープの素・紹興酒各 小さじ2 しょうゆ大さじ 1と1/2 塩 小さじ1/3]
片栗粉 大さじ1/2
サラダ油 小さじ2
ごま油 少々

【作り方】
1.ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにする。
2.豚ひき肉にAの塩から溶き卵までを順に入れてよく練り、ねぎ、しょうがの½量を混ぜ、片栗粉を加えて混ぜる。
3.干ししいたけは戻し、2つ〜4つに切る。白菜は一口大に切る。春雨は熱湯につけて戻す。豆苗は根元を切る。
4.鍋にサラダ油を熱し、残りのしょうがとにんにくを炒め、干ししいたけを加えてさっと炒めたら煮汁を注ぐ。煮立ったら、2のたねを4〜6個のだんごに丸めて加え、アクを取りながら15分煮る。白菜、春雨、豆苗を加えて煮、仕上げにごま油をかける。

  • 川津幸子

    川津幸子 さん (かわつ・ゆきこ)

    料理研究家

    料理編集者だった経験を生かし、分かりやすく伝えることと、美味しさを伝える料理家の目線を兼ね備えた、日々に生かせるレシピを提案。

『クロワッサン』1081号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. 肉団子と春雨の中華鍋【川津幸子さんのレシピ】

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載