くらし

ふわふわ不思議な食感のパン、小麦粉を使わないクラウドブレッドのレシピ。

  • 撮影・黒澤義教 スタイリング・渡邊美穂 文・室田元美

小麦粉を使わなくてもこんなに、ふわふわ〜。誰でも簡単に焼けます。

材料(できあがり直径9cm8枚分)

クリームチーズ 30g
卵 2個(卵黄と卵白に分ける)
ベーキングパウダー 小さじ1/3
きび砂糖 小さじ1

道具

ステンレスボウル(直径14cm)、ガラスボウル(直径12.5cm)、大さじ(15ml)、ゴムべら、泡立て器。
※ボウルの材質は問わない。

作り方

1. クリームチーズは室温に戻しておくか電子レンジで10秒加熱。「ゴムべらで押してへこむくらいがいいですね」
2. クリームチーズを泡立て器でなめらかになるまで混ぜ、そこに1個目の卵黄を加えてよく混ぜる。
3. 混ぜ合わせると、こんな感じの卵黄生地に。「クリームチーズはキューブなど、どんなタイプでも大丈夫です」
4. 3に2個目の卵黄を加えて、よく混ぜ合わせる。「卵黄は1個ずつ加えるとダマになりにくいんです」
5. しっかり混ぜ合わせると、ダマやむらもなくなり、こんなふうにとろみが出てなめらかになる。
6. 5にきび砂糖を入れてよく混ぜる。「甘みがまろやかなのでおすすめです。なければグラニュー糖などでも大丈夫」
7. 別のボウルに卵白とベーキングパウダーを入れメレンゲを作る。泡立て器かハンドミキサー「高速」で泡立てる。
8. 「このメレンゲの硬さが、成功のカギですね」。これくらいツノがしっかり立つまで、よく泡立てる。
9. 泡立てたメレンゲをゴムべらでひとすくい取り、6の卵黄生地へ。先に少量加えておくことでなじみやすくなる。
10. 泡立て器を使って、メレンゲと卵黄生地がよくなじむように、手早く混ぜ合わせる。
11. 混ぜ合わせた10を、今度は写真のように残りのメレンゲのボウル(8)に手早く戻し入れる。
12. 11をゴムべらでさっくり混ぜ合わせる。混ぜすぎると生地が液状になるので注意! メレンゲの筋が多少残ってもよい。
13. 混ぜ合わせた生地を手早く⅛量ずつスプーンですくって、オーブンシートを敷いた天板にのせていく。
14. スプーンの背で直径8cmの円形に整え、160℃(ガスなら150℃)に予熱したオーブンに入れ、16分焼く。
15. 「気になってもオーブンは開けないこと。生地がしぼんでしまいます」。さあ、いい色に焼き上がってきた。
16. すぐにクラウドブレッドをオーブンシートからはがす。まずシートの両端を持ち上げる。「まだ、くっついてます」
17. 網の上で裏返しながら、クラウドブレッドを手ではがしていく。「すぐはがさないと湿気ではがれにくくなります」
18. これでクラウドブレッドのできあがり。手で触ってもふわふわ。このまま食べてもよし、多彩なアレンジも楽しめる。
《保存の仕方》冷めたら1枚ずつにラップをはさみながら5枚重ね、全体もラップで包み、保存袋に入れて冷凍庫に。1カ月保存可能。

吉川文子(よしかわ・ふみこ)●お菓子研究家。自宅で洋菓子教室「クグロフ」を開く。国内外のパティシエにも師事。著書に『バターを使わないコーヒー、紅茶、日本茶のお菓子』(文化出版局)ほか。

『クロワッサン』971号より

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。