くらし

【川津幸子さんのレシピ】難しそうなお菓子だって100文字で。気軽にとりかかれます。

  • 撮影・青木和義 スタイリング・綾部恵美子

アーモンドチョコフレーク

製菓用でなくても、いわゆる板チョコで充分ですが、ビタータイプがおすすめ。
大人向けにはラム酒大さじ1/2を加えて風味よく。

刻んだチョコレート100gに生クリーム大さじ3を加えて電子レンジに1分かけ、刻んだコーンフレークス25gとローストアーモンド40gを加えて混ぜる。オーブンシートの上に少しずつ丸く広げ、冷蔵庫で10分冷やす。

アーモンドは粗めのほうが満足感あり。オレンジピールを加えても。
シリコンのへらとスプーンの2本を使って手早く形を整えていく。

バナナのラムクリーム煮

仕上げにアーモンドスライスやシナモンをかけてもいいし、ラムレーズンアイスをのっけてもいいと思います。

バター30gを溶かして砂糖25gを加え、縦横半分に切ったバナナ2本を入れて炒める。バナナが柔らかくなったら、ラム酒大さじ2を入れて沸騰させ、生クリーム1/2カップを加えてさっと煮る。アイスクリームを添える。

アルコールはきちんと飛ばす。炎が上がることがあるので要注意。

※レシピは原則的に4人分、電子レンジは500Wです。

川津幸子(かわつ・ゆきこ)●料理研究家。家庭料理のコツをわかりやすく解説する姿勢にファン多数。著書に『100文字レシピ』シリーズ、『あいうえおいしい。』『あの味が自分でできる くいしんぼレシピ』など。

『クロワッサン』969号より

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。