暮らしに役立つ、知恵がある。

 

福徳神社のお福分け袋で 笑顔の多い1年を。【編集部こぼれ話】

12月23日発売の『クロワッサン』1084号「運気を整える。」特集号のこぼれ話をお届けします。

今年も残すところあとわずかとなりました。

2022年を振り返ると世界では目を覆いたくなるような争いがあり、国内でも心傷む事件が多い1年でした。来年こそ笑顔溢れる1年になりますように、その願いを込め、最新号のクロワッサンはささやかな付録つきです。

本誌の中ほどに、縁起の良いモチーフをプリントした「お福分け袋」がついています。こちらの制作に全面協力していただいたのが東京・日本橋にある福徳神社様です。

この福徳神社様。推し活にご利益ありと巷で大変話題になっています。休日ともなれば、人気アイドルのコンサートチケット当選を願う女性たちが列をなして参拝。鳥居の前では記念写真を撮影する順番待ちも。

今年10月に発売した「東京新名所」特集で、コラムニストの辛酸なめこさんが参拝したのですが、なんとその日のうちにブラッド・ピットのイベント取材で最前列を引き当てるという幸運にも恵まれています。

となれば、せっかくの「開運」特集、何かご一緒にできないかということで、今回の特別付録制作のご提案をさせていただきました。

ちなみにこちらは福徳神社様で大人気の「宝袋」。この中に宝くじやコンサートの抽選番号を入れておくと当選するとかしないとか⁉ 
ちなみにこちらは福徳神社様で大人気の「宝袋」。この中に宝くじやコンサートの抽選番号を入れておくと当選するとかしないとか⁉ 

打ち合わせを進めていく中で知ったのが「お福分け」の風習。

お年玉もそのひとつとのことですが、自分の「福」を周囲の人に分け与えることで、よい気が循環し、また自分に「福」が戻ってくるという考え方。その時に利用するのが「お福分け袋」、いわゆるポチ袋です。

お年玉を入れるイメージがありますが、それだけでなくちょっとしたお手紙、飴玉などでもよいとのこと。

「あなたのことを思っていますよ」、「大好きですよ」の思いを込めて、小さな贈りものをする……。それが人の輪を作り、幸せの連鎖を生むとのお話でした。たしかに、どんなに小さいものでも心のこもった贈りものはいつでも、誰からでもうれしいものですよね。

年末年始、ふだん会えないあの人に、ぜひ小さなプレゼントを。その時にこのお福分け袋をご活用いただけたらうれしいです。(編集T)

福徳神社のお福分け袋で 笑顔の多い1年を。【編集部こぼれ話】

12月23日発売の『クロワッサン』最新号は「運気を整える。」

今年も残すところあとわずかとなりました。

2022年を振り返ると世界では目を覆いたくなるような争いがあり、国内でも心傷む事件が多い1年でした。

来年こそ笑顔溢れる1年になりますように! その願いを込め、最新号のクロワッサンは「運気を整える」特集です!

  1. HOME
  2. くらし
  3. 福徳神社のお福分け袋で 笑顔の多い1年を。【編集部こぼれ話】

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

注目の記事

編集部のイチオシ!

オススメの連載