くらし

目指せ、喫茶店の味! 普通のナポリタン【ヒャダインの台所 Vol.130】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回はなんかたまに食べたくなる、ナポリタンを作ってもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

今回のお題がナポリタン、とのことなんですが、こればっかりはオリジナリティもへったくれもないですよね! こんなに爽快なまでにレシピが固定されている料理も珍しい気がする。

にしても美味しいですよねー、喫茶店で食べるナポリタン。少しタバコの匂いがする店内とお冷や、カランコロンという玄関の音をBGMにして食べるナポリタンはぐいぐいいっちゃいますね。
その味を目指して作りました。コンソメは隠し味としてマストだな、と思っております。旨味が変わる。で、茹で汁を使うことで適度な塩味やコクが出てGOOD。あとピーマン問題ね! 毎回この連載でピーマンを扱う度に書いている気がしますが「余熱を信じろ」ピーマンって生かな、て思うくらいで引き上げてちょうどいいんですよね。シャキシャキ感や風味がほしいじゃないですか、特にナポリタンには。なのでちょっと物足りないくらいで大丈夫です。

こう書いてて「あー!」と思っているのですが、そう。マッシュルーム入れ忘れた! くっそー!! またリベンジしよっと。

【 普通のナポリタンのヒャダイン流レシピ】

材料 (2人前)
パスタ 200g
たまねぎ 1/2こ
ピーマン 2こ
ウインナー 100g
にんにく 1かけ
コンソメ 半包
ケチャップ 半カップ
オリーブオイル 少々
パルメザンチーズ 適量

作り方
1. 鍋にたっぷりと湯を沸かして塩を入れてパスタを茹でる。
2. 同時にフライパンにオリーブオイルをひいて、薄切りにしたにんにくを弱火で炒める。
3. 香りが出たら玉ねぎとウインナーを炒める。
4. ウインナーに焦げ目がついたらピーマンを60秒炒める。
5. 隣の鍋のパスタの茹で汁おおさじ2とコンソメ、ケチャップを入れてグツグツさせる。
6. パスタを表示の茹で時間のプラス1分ほど茹で終わったら、パスタをフライパンの中に入れて混ぜ合わせたら火を止める。
7. お好みでパルメザンチーズをかけてできあがり!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。