くらし

余ったお刺身は翌朝の楽しみに。ごま油が隠し味のヅケ丼【ヒャダインの台所 Vol.127】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は半額お刺身を余すことなく楽しめる、ヅケ丼を紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

こないだスーパーに行ったらタイムセールで本来4,000円の刺身パック3つがなんと半額2,000円で売っていたんですね。正直自分一人では3パックは食べ切れないので刺身で食べた後の残りはヅケにすることにしました。ヅケって翌日も美味しい魚を食べられると思うと朝が来るのが楽しみになりますよねえ。
今回隠し味としてごま油を回しがけたことによって食欲倍増、さらに生魚の生臭さも軽減されていい感じです。みょうがと大葉なのですが思わず多めに入れそうになるのですがぐっと我慢。ちょっと足りないくらいがちょうどいいです。入れ過ぎたら刺身の味がしなくなりますからねえ。あと味付け、もしもうちょっと甘めがいいのであれば砂糖やはちみつを少し追加してもいいかもしれませんね。もしくはみりんを大さじ1増やすとか。

ちなみに私の好きな刺身TOP3、ブリ、サーモン、カンパチの順番となっております。よろしくおねがいします!

【 ヅケ丼のヒャダイン流レシピ】

材料

刺身 300g
酒・みりん・しょうゆ 大さじ3ずつ
みょうが 半分
大葉(刺身に付いているもの) 4枚
のり 適量
白ごま 適量
ごま油 適量

作り方
1. 鍋で酒とみりんを沸騰させて30秒ほど経ったら冷ます。
2. 十分冷えたらしょうゆを入れて、ジップロックに入れて刺身と混ぜて揉む。
3. 一晩置いたら白米の上に置いて細切りにしたみょうがと大葉とのりを置いて、ごま油を細く回しがけ、白ごまを散らして出来上がり!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。