くらし

シンプルで見た目も楽しい、マンゴーバルサミコサラダ【ヒャダインの台所 Vol.123】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は残暑にぴったりなフルーツを使ったサラダを作ってもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

今回のテーマがフルーツを使ったサラダ。美味しいですよね。桃とかイチジクとか。あとメロンと生ハムとか。私、結構おかずにフルーツ入れるの賛成派なんです。
ほらいるじゃないですか。酢豚のパイナップルが許せない方々。気持ちはよくわかります、しょっぱくて熱々の中に温まったパインの独特の甘酸っぱさがエグいと感じる気持ちは。でもそれがいいんだよなあ。宅配ピザのトッピングとかでもパインは入れてたなあ。あと韓国冷麺の梨とかリンゴね。あれもスッキリして美味しい。

で。今回はサラダを作ったんですが実家から送られてきたマンゴーを使いました。となるとやっぱりドレッシングは気を遣いますよね。シンプルにしないと喧嘩しちゃうこと確定。なのでオリーブオイルと塩というシンプル構成。さらに最近私がハマっているバルサミコ酢をかけました。バルサミコ酢って甘くてバニラアイスにもかけるくらいなのでフルーツとの相性も抜群!  気が強いマンゴーともうまく共存してくれました。見た目も楽しいので他のフルーツでも皆様おためしあれ!

【マンゴーバルサミコサラダのヒャダイン流レシピ】

材料
マンゴー 1/4
ベビーリーフ 半袋
トマト 1個
丸いモッツァレラチーズ 6個ほど
オリーブオイル 適量
バルサミコ酢 適量
岩塩 適量

作り方
1. 皿に軽く洗ったリーフサラダを並べる。
2. 8等分したトマト、細く切ったマンゴー、チーズを並べる。
3. 上の方からシャシャシャっとオリーブオイルを瓶からかける。
4. 同じようにバルサミコ酢をシャシャッとかける。
5. 上から岩塩を振ったらできあがり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。