くらし

ちくわをごちそうにする、4つのレシピ記事。

お弁当にも、そのまま出してつまみにもなる、安くて扱いやすいちくわ。いろんな調味料と相性がいいちくわで、美味しい一品料理を作ってみましょう。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.ちくわで作る、3つの簡単副菜。

重信初江さんに教わる、ちくわを使ったレシピを3品教わりました。味がしっかりついているため塩分が強く、味付けは薄めにするのがポイント。

⇒詳細はこちら

2.焼きちくわとキャベツのトマトバタースープ。

ちくわはスープの具材にも最適。炒めて香ばしい風味をプラスするのが美味しさの秘訣。トマトのリコピンにはコラーゲンの生成を促して美肌を作る働きがあるといわれているので、夏の疲れた肌に。

⇒詳細はこちら

3.揚げ里芋とちくわのゆず味噌がらめ。

里芋が美味しい季節になったら試したい味噌味のレシピ。お弁当のおかずにもぴったり。たくさん作って常備しておきたい一品。

⇒詳細はこちら

4.ちくわ磯辺のドッグサンド。

ちくわの磯辺揚げは、ドッグサンドの具材にもぴったり。マヨネーズはたっぷりかけることで、パンと具材のつなぎ役に。

⇒詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。