くらし

8月10日発売の『クロワッサン』最新号は「捨てて、整えて!スッキリ暮らす。」

とにかく物を減らし必要最低限だけ残す、そんなミニマリストになる必要はないと思うのです。片づけるという作業は、自分の生活をいかに快適に、気持ちよくするか、にほかなりません。人それぞれ必要なもの、大切なものは違うはず。だから、片づけや整理のやり方もいろいろあっていい。大切なのは、そのスッキリを無理なく続けること。まずは暮らし上手の話に耳を傾けて。

片づけや整理が苦手…その気持ち、ホントにわかります。
けれど今回、取材をさせていただいた暮らし上手な方々の中には
“実はズボラ”“根が几帳面じゃない”“片づけはもともと嫌い”
という人が多かったんです、すごく意外でしょう?
そういうタチだからこそ、そんな自分でもできること、
続けられることは何か? を考えて、試して、そして行き着いた
自分なりの整理の仕方を、身につけている方ばかりなのでした。

今号のクロワッサンは、不要なものはとにかく捨てちゃえばいい、
ミニマムな生活こそが一番、という提案をしたいのではありません。
自分の生活をもっと楽しく、快適にするための、
大人の片づけとはなにか、をいろんな方に教わり、考えてみました。
美意識いっぱいの自宅を公開してくれたIKKOさん、
昔は汚部屋に住んでいてそれを克服した平野ノラさんをはじめ、
参考になる意見やメソッドがいっぱいです。
すこし意識を変えるだけで、いまの生活はもっと輝き始めます。
今すぐ、自分なりの“スッキリ”を目指してみませんか。

「片づけの意味って何?」
物を極力減らし最低限だけ残す、ミニマリストになる必要はないのかも。生活をスッキリ快適にするための、大人の片づけ術を学びませんか?

暮らしをテーマに長年、編集・ライターの仕事に携わってきた一田憲子さん。さすが、自宅のリビングはご覧のようにシンプルで清々しい。
料理研究家・野口英世さんのキッチン。
料理研究家・野口英世さんのキッチンの収納棚。

「IKKOさん美学の整理術。」
常にきめ細やかで周りを和ませるIKKOさん。いったいどんな暮らしをしているの? 特別公開の自宅には、整理整頓の美学が溢れていました。

「平野ノラさん流の片づけ習慣。」
20代後半は汚部屋の住人だったという平野ノラさん。いまは1日15分の片づけで何もない部屋をキープできるまでに。その極意とは?

「定期的にクローゼットから服を全部外に出して、今着たいかどうかを選び抜くオーディションをしています」
「洗面台の掃除も”ながら”。朝晩の洗顔のついでに使用したティッシュで拭き取るのが習慣に」

「大人のメルカリ初挑戦!」
作家の山口恵以子さんが、フリマアプリのメルカリに初挑戦。アクセサリーや着物を出品したら、なんとその日のうちに売れました!

商品画像で特徴をアピール。
商品情報は丁寧、かつ正直に。
購入通知がきたら発送の準備。梱包は破損対策と水濡れ対策を。
コンビニに持ち込んで発送しましょう!

「片づけられない自分って?」
片づけが苦手で先送りばかりしてしまう…そんな時は「スイッチワード」を口にして動くのがおすすめ。最初の一歩を踏み出すよいきっかけに。

CONTENTS

croissant No. 1075
クロワッサン(8月10日発売)

捨てて、整えて!スッキリ暮らす。

家の居心地で生き方も変わる。
IKKOさんの美学に基づく整理術。

散らかった部屋も5分できれい。
片づけて隠せる、12のアイデア。

使うものしか持たない主義で極めた、
モノとの別れ方、潔い暮らし方。

1日15分で、何もない部屋をキープ。
平野ノラさん流の、片づけ習慣。

人に譲って、家の中をスッキリ!
大人のための初めてのメルカリ。

コレがあれば瞬時に家が整います!
達人たちも太鼓判、の収納グッズ。

捨てる、ファイル、データ化する。
実は難題! 紙モノの整理に挑戦。

片づけた部屋の仕上げはこれで!
プロ認定、もう手放せない掃除道具。

アルバム、着物、人形…。
困ったアレの手放し方&保存法。

ADHDの収納アドバイザーが実践する、
片づけられない自分との向き合い方。

簡単DIYなら早くてリーズナブル。
不具合を直して愛着の湧く空間に。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。