くらし

カレーのお供にも、そのままでも! やみつき麻薬半熟卵【ヒャダインの台所 Vol.102】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回はカレーの副菜をリクエスト! ネットで話題のレシピをアレンジしてもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ども。今回のテーマがカレーの副菜、とのことで色々考えたんですが、納豆、キムチ、半熟卵、揚げナス、などトッピングを思いついたのですが全部調理しないものばかりなので記事にならない。どうしようか。
中でもカレーには半熟卵をつけるのが一番好きなので今回はネットで話題になっている「麻薬卵」を自分流にアレンジした半熟卵を作ってみました。大好きなんですよ、半熟卵。一口食べたら脳内からやばい物質出ますよね。ラーメンにも半熟卵。角煮にも半熟卵。カレーにも半熟卵。

で。本家では唐辛子を使っていますが辛いのが得意ではないので七味にしました。さらに中華顆粒スープを入れて味を強めに。牡蠣醤油で旨味と甘みをプラスしました。卵を茹でる時にはお湯にお酢を入れるのは剥きやすくするため。卵自体に酢の味はつかないのでおすすめですよ。ちょっとした手間で幸せ。

で、味なんですが、美味い! これはやみつき! 2個食べちゃった。残り汁もかなりいい味出たまんまなので捨てるのもったいないから鶏むね肉をつけて後日焼いて食べました。それまた美味し。ネギしか勝たん、です。

【やみつき半熟卵のヒャダイン流レシピ】

〈材料〉
卵 4つ
酢 適量
牡蠣醤油 大さじ3
中華顆粒スープ 小さじ1
水 100mL
砂糖 大さじ2
にんにく 1かけ
万能ねぎ 1/2袋
七味唐辛子 適量

作り方
1. 水に酢を入れて沸騰させて、ゆっくり卵を入れて6分20秒茹でる。
2. 茹で上がったら冷水で冷ます。
3. 底がなるべく狭い容器に牡蠣醤油、中華顆粒スープ、水、砂糖、すりおろしたにんにく、みじんぎりした万能ねぎ、七味唐辛子を入れて混ぜる。
4. 中身が割れないようにゆっくりと殻をむいて、3の中に入れる。
5. 1日浸け置いたらできあがり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。