くらし

香りが最高!! なめことオクラの天ぷら【ヒャダインの台所 Vol.24】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインで連載スタート!
今回は揚げ物は面倒だと言っていたヒャダインさんが、その面倒を上回るほど好きな天ぷらを紹介してもらいました!

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

以前この連載で「揚げ物面倒くさい!」と言って唐揚げを出来合いの物を使ってた私ですが、(Vol.21 南蛮漬けの回にて)きのことなると話は別です。きのこは揚げたものが一番美味しいと信じてやまない勢でして。
特に舞茸の天ぷらなんか最高! きのこの香りが濃く強くなっていいんですよねー。で、今回舞茸にしようかと思ったんですが、スーパーも秋らしくなってきのこコーナーをでっかく作っていて、そこに株付きなめこが売られていてこいつを揚げることに決定! ネバネバつながりでオクラも買っておきました。なめこって普段すでにヌメヌメの状態で小さいパックに入っているのがおなじみですよね。株付きのやつは意外に立派でしめじの色違いバージョンみたいな感じですかね。
肝心の味ですが、間違いない! きのこの香りが強くなるのはもちろん、なめこ特有の粘り気と天ぷらのサクサクのギャップが食べていて楽しいです! オクラも同じく美味しかったです。きのこって最高。余った天ぷらは翌日お蕎麦と一緒に食べましたよ。

【なめことオクラの天ぷらのヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>

なめこ 1株
オクラ 1袋
薄力粉 200g
水 300cc
卵 1個
サラダ油 適量
エビ唐辛子塩 適量

作り方

1. なめこは株を切り落としておく。(きのこは水洗いしないほうがいいらしいのでそのままで。)
オクラは頭を切っておく。
2. ボウルに薄力粉と水と卵を混ぜる。とろみが足りなかったら適当に片栗粉を入れましょう。
3. なめこを適当な塊にちぎって天ぷら粉につける。オクラも同様に絡ませる。
4. 鍋に油を入れて180度にする。
5. よく揚げたらお好きな塩でどうぞ!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

音楽クリエイター。本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。