くらし

【和田裕美のお悩み相談】友人間で孤立し苦しいです。

外資系教育会社でのフルコミッション営業で世界142カ国中第2位の成績を収めたキャリアを持つ和田裕美さんが読者の悩みに答える連載。今回は自分が親友にしてしまったことが原因で人間関係がこじれてしまった女性からの相談です。

<お悩み>

親友に嫌がられることをしてしまって、それから一旦濁してしまい謝ったのですがその後に私以外で出かけたり、彼女らのみの写真を投稿するなどといったことを目の当たりにしました。その後にもう一度反省し直して謝ったのですが、当人ではない人達にまで広がり人間関係が滞ってしまいました。すごく苦しく、とても反省しても伝わらずに孤立していく心はどのようにすれば前を向くことができますか?

(すだち/女性/大学3年です。)

和田裕美さんの回答

すだちさん。質問ありがとうございます。

まず、すだちさんがお友達に
どんなことをしてしまったのかがわからないので
答えがずれてしまうかもしれませんが、
もしきちんと謝っているのであれば
今は心配しても仕方ないんです。

だって、ものすごく相手を傷つけてしまったり、
怒らせてしまったりしたときって

相手の気持ちを想像して何が悪かったか自分で気づく
→向き合って話し合う→悪いところを誠意を込めて謝る
→今後どうしたいか話す(可能ならもう一度仲良くしてほしいなど)

という行動をとることからなんですが、
もうここまでやっても相手が許してくれないとなれば
「相手が許してくれない」「相手との関係が修復できない」という
結論を受け止めるしかないからです。

であれば今回自分がやってしまった失敗や過ちに対して
すだちさんがしっかりと学んで、二度とそういうことをしないように
この経験を自分の成長として未来にいかすことを考えるほうが
わたしはいいなと思います。

今、とっても悲しくて苦しいんですよね?
孤立してさみしいんですよね?
相手が傷ついたように、すだちさんも傷ついているのですよね。
たくさん学びがあったんです。
だからそんな感情を無駄にしないでください。
誰だって失敗します。
そこから学べるか学べないかで人生が決まるんです。

もう十分に自分を責めたのであればここからは
関係が壊れていくようなことばかり考えて不安になるより
新しい出会いや未来に向けて、楽しいことを考えて欲しいです。

それに、人間関係の問題は
時間が癒してくれることがあるんです。
3年後とか5年後に、時間が経てば修復することもあります。

就職活動もそろそろですよね?がんばってください!(^ ^)

和田裕美(わだひろみ)●作家・営業コンサルタント。京都生まれ。京都光華女子大学キャリア形成学科客員教授。書籍だけでなくラジオや会員サービス「パワースクール」など各種メディアで情報発信中。代表作に、『人に好かれる話し方』、『世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』『人生を好転させる「新・陽転思考」』等。新刊に『稼げる技術』(ダイヤモンド社)、『タカラモノ』(双葉文庫)など。
 公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。