くらし

なるべくエアコンを汚さない方法、また室外機の掃除の仕方はありますか?

普段の生活で苦手な掃除は何? そんな問いを立て、編集スタッフに大調査。知的家事プロデューサーの本間朝子さんとダスキン サービスマスター事業部マネジャー小松拓也さんのお二人に話を聞いて、かゆいところに手が届くプロの意見をQ&Aでお届けします!
  • 撮影・岩本慶三  文・板倉みきこ

【Q】なるべくエアコンを汚さない方法、また室外機の掃除の仕方はありますか?

【A】

本間さんが推奨するのが、本体のフィルターに入り込むホコリやゴミを防ぐ方法。

「一度、徹底的に掃除した後、エアコン専用のホコリ取りフィルターを貼ってしまうんです。そうしておけば、本体のフィルターを掃除する回数がグッと減ります」

ただ、キッチン近くのエアコンは油煙を吸っているので、しっかり掃除する必要が。

「フィルターを取り出したら、まずは掃除機でホコリを取ります。その後、毛が長く大きめのブラシを使って、中性洗剤で汚れを洗い流しましょう。破れやすい素材なので、力は入れすぎないこと」(小松さん)

室外機の掃除は、年に1回か半年に1回のペースで、外側の汚れを取り除く。

「ホコリやゴミを取ったり、水拭きしましょう。室外機の空気の通りを邪魔するので、周囲に物を置かないことも大事」(小松さん)

フィルたん ホコリとりフィルター エアコン用

エアコンの吸気口に、貼って剥がせるシール加工されたフィルターを貼るだけ。エアコンの溝に溜まるホコリやゴミを防ぎ、本体内部の汚れを軽減。カットもできる。縦約38×横約80cm2枚入り 548円〈税込〉*編集部調べ(東洋アルミ https://toyalekco.jp/

本間朝子さん

本間朝子(ほんま・あさこ)さん
知的家事プロデューサー。仕事と家事の両立に苦労した自身の経験から、無駄な時間と労力を省く「知的家事」を考案。著書に『ゼロ家事』(大和書房)など。毎月無料家事セミナー開催。

小松拓也さん

小松拓也(こまつ・たくや)さん
ダスキン サービスマスター事業部マネジャー。掃除用品の販売や家事代行など、暮らしの中の“キレイ”を提案する会社「ダスキン」に勤務。現在、ハウスクリーニング部門で活躍中。

『クロワッサン』1024号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。