くらし

豚スペアリブとオリーブの煮込み【松田美智子さんのレシピ】

ハーブ豊かなテラスを実現した料理研究家の松田美智子さんが、日々の食卓に生かすヒントを教えます。
  • 撮影・新居明子 文・板倉みきこ

豚スペアリブとオリーブの煮込み

スペアリブのジューシーさが増す、芳醇なハーブの3種使い。

【材料(2人分)】 
豚スペアリブ8本
A[白ワインビネガー大さじ2、にんにくすりおろし小さじ1、こしょう少々、タイム・ローズマリー各2茎、ベイリーフ1枚]
薄力粉少々
オリーブオイル大さじ1
B[チキンスープ2と1/2カップ、Aのマリネ液(ハーブも)、白ワイン大さじ3]
C[グリーンオリーブ8粒、ペコロス8個(皮をむく)、新じゃがいも8個(よく洗って皮つきのまま)]
D[塩大さじ1/2、こしょう少々]
パセリのみじん切り少々

【作り方】 
1.スペアリブをAに漬け込み30分置く。その後、汁気を押さえ、薄力粉を茶こしを通してふる。
2.厚手の鍋にオリーブオイルを熱してスペアリブの両面を焼き、Bを加える。煮立ったらCを加えて弱火にし、蓋をして20分煮込む。味をみてDで調える。器に盛り、パセリを散らす。

松田美智子(まつだ・みちこ)さん●料理研究家。テーブルコーディネーター、女子美術大学講師。現代のくらしに応じた、季節の食の楽しみ方を提案。本誌で「くらしの歳時記」を連載中。

『クロワッサン』1021号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。