くらし
更新:

貝印の「鰹ぶし削り器」がさらに使いやすくスタイリッシュにリニューアル。

貝印は、ロングセラーアイテム「鰹ぶし削り器 (カバー付き)」をリニューアル。全国の量販店、ホームセンター、貝印公式オンラインストアなどで発売中。
「鰹ぶし削り器(カバー付き)」(3,800円)付属の取扱説明書に鰹ぶしの削り方やカンナ刃の調整方法も記載し、初心者も安心。
鰹ぶしの尾(皮が付いているほう)を先方にして持ち、 手のひらで一気に押すようにして削る。

「鰹ぶし削り器」は、40年以上愛され続けてきた人気商品。
昨今、「出汁」が注目され、家庭で手軽に鰹ぶしを削ることができるよう、さらに使いやすくリニューアル。

リニューアル品は、削り具合が一目で分かる受け皿と、刃を覆うカバーが付いているだけでなく、受け皿を食洗器対応。よりスタイリッシュなデザインを施した。
また、鰹ぶしの削り方などを記載した取り扱い説明書が付属。初めてでも手軽に挑戦できる。削りたての鰹ぶしの香りと味を堪能して。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。