くらし
更新:

【卒業・入学編】贈り物上手がセレクト。シチュエーション別ギフトカタログ。

大げさじゃないけれど、気が利いている。
さまざまなライフイベントに合わせたお祝いのギフトを、ギフトコンシェルジュの真野知子さん、スタイリストの矢口紀子さん、ふたりの贈りもの上手が厳選。
  • 撮影・津留崎徹花 スタイリング・矢口紀子 文・野尻和代

卒業、入学は人生の節目となるイベント。
だからこそ、お祝いは大げさでなくとも、何か記念となるものを贈りたい。
「おめでとう」の気持ちとともに、「進みたい道に向かってますます励んで」
というエールも込めて。

[1]カスタマイズできる 万年筆とインク

万年筆はキャップやグリップなど8つのパーツをそれぞれ8色から選び、自分だけのオリジナルが完成。数種類のインクをブレンドして作る「カクテルインク」は、『銀座 伊東屋 横浜元町』のみで行っているサービス。「卒業・入学祝いの定番、ステーショナリーも、贈る相手を想いながらカスタムすることで特別感が」(矢口さん)

万年筆「マイマイティ」 8,000円〜(名入れは別途500円)、カクテルインク 45ml 1,600円(銀座 伊東屋 横浜元町 TEL.045-22897855)

[2]ラッキーモチーフのペーパーウェイト

ガラス作家・イイノナホさんが手がけるペーパーウェイト。みずみずしく美しいデザインは、朝露にとまる蝶をイメージしたもの。蝶の部分には蓄光素材が練り込まれ、暗いところでうっすらと光る趣向が。「幼虫からサナギへと成長する蝶の姿は、入学して学んで成長する姿とも重なります。世界中で愛されるラッキーモチーフでもあるのでお祝いの品にぜひ」(真野さん)

ペーパーウェイト「choucho」(受注生産) 1万2000円(イイノナホ千駄ヶ谷ショップ TEL.03-6883-4932)

[3]イニシャル入りの ハンカチ

上質なシャツ生地やクリエイターのプリント生地を使ったハンカチを多彩に揃える『H TOKYO』。「ハンカチは色、柄の選択肢が豊富なうえ、イニシャル刺繡やアップリケもできるので、その人に合わせたカスタマイズもおすすめ。水引のギフトボックスに入れて包んでもらえば、お祝い気分が高まります」(真野さん)

ハンカチ・イニシャル入り 1,500円、パッチワークストライプ柄 1,200円、ギフトボックス 300円、水引 650円(H TOKYO三宿店 TEL.03-3487-4883)

[選んだ人]

真野知子(まの・ともこ)さん●ギフトコンシェルジュ。ハレの日の贈りものから、身近な手みやげまで、多彩な贈りものシーンに合わせたモノ、コトを選定。雑誌の連載のほか、イベントやブランドのプロデュースも行う。

矢口紀子(やぐち・のりこ)さん●スタイリスト。雑誌やカタログでの、雑貨、インテリアのスタイリングを中心に、ショップのディスプレイなども手がける。気になったものは極力、実際に使ってみることがモットー。

『クロワッサン』1016号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。