くらし

人の心理を読める!? │ 山口恵以子「アプリ蟻地獄」

  • イラストレーション・勝田 文
『人の心を読む心理学』。40題の質問から人間観察に基づく心理状態を解説付きで紹介するアプリ。無料。

このアプリは女性雑誌によく載っている「○○心理テスト」の仲間。

まずは行動心理学クイズ。「嘘を吐いている人の特徴は?」「マザコンの人の仕草は?」「自分に自信のない人のポーズは?」等々、四枚のイラストの中から選ぶ。

次が「○○色の好きな人の性格は?」という色別性格分けクイズで、最後に「あなたに心を開いている人の動作は?」「相手に関心を持ち始めたときすると言われている動作は?」「相手に関心を持ち始めたサインは?」等、恋愛行動心理学のクイズが続く。四枚のイラストから正解を選ぶ形式は変らない。

正直言って、信じらんない。複雑で微妙に揺れ動く人の心の表現を、パズルをはめるように一つのパターンに当てはめるのは無理がある。もし人の心がこんなに単純なら、私だってお見合いを43回も失敗しないですんだのに。

現代国語のテストの攻略法としてよく挙げられるのが「出題者の身になって考えろ」という理論だが、これは心理クイズにも当てはまる。出題者が何を狙っているのか考えれば、自ずと答が見えてくる。

事実、以前女性誌でクイズ欄を担当していた編集者は全問正解で、この理論の正しさを裏付けている。

付録で付いてくる「ネコの心理」と「イヌの心理」はご愛敬。勿論全問正解でしたよ。

ラストの「インコの心理」は拾い物。それまで関心のなかったインコについて、真面目に考える切っ掛けになった。鳥も案外可愛いな。

山口恵以子(やまぐち・えいこ)●作家。近著に『夜の塩』(徳間書店)。

『クロワッサン』1012号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。