くらし

さっと溶けるから、使い勝手抜群。 プーアール茶が香る、簡単&ヘルシーレシピ。

  • by TASLY JAPAN / 撮影・黒川ひろみ 文・新田 草子

プーアール茶ゼリー

溶かして冷やして固めるだけ。口当たり爽やかなデザート。

プーアール茶がやさしく香る、上品なのど越しのデザート。ダイエットにもうれしいプーアール茶のゼリーだから、罪悪感なく食べられます。相性抜群のコンデンスミルクのほか、きな粉やゆで小豆、フルーツなどお好みのトッピングとともに楽しんで。

【材料】(作りやすい分量、約4人分)
ヴィ・プーアール茶 2包
粉ゼラチン 1袋(5g)
砂糖 20〜30g
コンデンスミルク 適量
きな粉、黒すりごま、ゆで小豆など好みで 適量

【作り方】
(1) ゼラチンは大さじ2の水に振り入れてふやかしておく。
(2) 鍋に水400mlと砂糖、ヴィ・プーアール茶を入れて強火にかけ、沸騰したらかき混ぜ、砂糖がしっかり溶けたら火を止める。(1) のゼラチンを加えて溶けるまでよく混ぜ、水で濡らした容器に流し入れる。
(3) 粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間以上、冷やし固める。コンデンスミルクと、好みできな粉などをかける。

分量の水を鍋に入れて強火にかけ、砂糖を加える。
続いてヴィ・プーアール茶を、そのまま加える。
火にかけながら混ぜて、砂糖とプーアール茶をしっかりと溶かす。
ゼラチンは60℃以上で溶けるので、沸騰させなくてもOK。粗熱が早めに取れるよう、火を止めてからゼラチンを加える。
好みの器に流し入れる。きれいなお茶の色が映える、ガラスがおすすめ。
分量の水を鍋に入れて強火にかけ、砂糖を加える。
続いてヴィ・プーアール茶を、そのまま加える。
火にかけながら混ぜて、砂糖とプーアール茶をしっかりと溶かす。
ゼラチンは60℃以上で溶けるので、沸騰させなくてもOK。粗熱が早めに取れるよう、火を止めてからゼラチンを加える。
好みの器に流し入れる。きれいなお茶の色が映える、ガラスがおすすめ。
みないきぬこさん / 料理家。枝元なほみさんのアシスタントを経て独立。NHK「きょうの料理」ほか、雑誌、広告など各メディアで活躍する。身近な食材を使いつつ、ひとひねり加えたレシピが身上。アジア料理も得意技。

すばやく溶けて料理にも使える、パウダータイプに注目。「TASLY(タスリー)のヴィ・プーアール茶」。

茶葉を黒麹菌で発酵させたプーアール茶は、普通のポリフェノールよりさらに強力な、プーアール茶重合ポリフェノールがたっぷり。以前から高い抗酸化力や脂肪分解力で知られ、美と健康に関心を寄せる女性たちに愛されています。
タスリーのヴィ・プーアール茶は、自社管理の有機農場で特別に栽培された茶葉だけを使用。それを多段階で抽出し、さらに独自のドライフリーズ製法でパウダーに加工して、通常のプーアール茶の数倍のポリフェノールをぎゅっと閉じ込めました。熱湯だけでなく水や牛乳などにもさっと溶けるから、そのまま飲むのはもちろん、料理にも大活躍。便利なパウダータイプのプーアール茶で、おいしくヘルシーな生活、始めませんか?

問い合わせ: TASLY JAPAN(タスリージャパン)
フリーダイヤル 0120-655-668

詳しくはこちらまで。
https://www.tasly.jp/products/health-foods/item006.html

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE