【9月15日〜9月30日・二黒土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月15日〜30日の流れ】
前半に報道されたエリザベス女王の訃報に、大きな時代の“終わり”を感じた方も多かったでしょうか。20世紀を代表する方々の訃報に際するとどうしても「終わった」ことにばかり心が向くものですが、過去に培われた知見や文化というものは、それを土台にして新しいものが生み出されていきます。終わることよりも、何を生み出していくのか。そこに目を向けることで、有意義な日々にすることができるでしょう。実りの秋もいっそう本格化するこの季節、楽しんでまいりましょう。
  • 文・真木あかり

二黒土星

総合運

これといって何があったというわけではないものの、なんとなく気力に欠ける時期。「頑張ろう」という気持ちに反して、集中力や体力が長続きしにくいのです。早朝の静かな時間、ちょっと時間をずらして取る静かなランチ、お天気のいい日など、自分なりに「ここなら頑張れそう!」と思える時間を見つけてみて。頑張れるときに頑張ればOK、と決めておくと、次第に心が整っていつもの自分を取り戻していけるはずです。

対人運

「思ったことが全部口から出るタイプの人」にモヤモヤさせられそう。本人にそのつもりはないとわかってはいても、キツく聞こえる言葉をぶつけられたり、プライバシーに踏み込まれたりするのは気持ちがよくないものです。さりとて、「どうしてこんなことがわからないんだろう?」と相手の配慮不足を想像しても、疲れるだけで何も解決はしないもの。こちらも「思ったことを口に出す」作戦が正解でしょう。怒りや苛立ちはOFFにして「わー、傷つく!」「答えたくないよ」などと短く打ち返してみては。

金運

堅実モードで過ごすべき時期。特に毎月お給料が変動するタイプの働き方をしている人は、物欲まかせで動いてしまうと、あとあと支障が出る可能性大です。使うよりは、今年のラスト100日を視野に入れてマネープランを立ててみるといいでしょう。しまったままの商品券やクーポン類は、この機会に整理するなり使ったりしたほうが金運の循環が良くなるでしょう。フリマアプリは取引のミスに気をつけて。

吉方位

15日:西、北西 16日:南 17日:南、北、北東 18日:東、南、北 19日:東、南西 20日:南東、南西 21日:東、南東、北西 22日:南東、北西 23日:東、南西 24日:南、西 25日:南、北東 26日:南、北東 27日:南、北 28日:東、南西 29日:南東、南西 30日:東、北西

二黒土星の基本性格
ふかふかに耕されてみずみずしい生命を育む畑のように、おおらかな心と人のために尽くす愛情にあふれた人です。温和で物腰が柔らかく、誰に対してもきめ細やかに気配りをするので、あなたのまわりの人はきっと大きな癒やしや安心感を得ていることでしょう。ただ、穏やかなだけで終わる人でもありません。ブレない自信を持ち、完璧主義でもあるので、やると言ったことは火が降っても槍が降っても成し遂げようとするでしょう。持ち前の粘り強さ、勤勉さで、時間はかかっても確実に前に進むため、周囲の人が驚くような偉業を打ち立てたりもするのです。ちなみに「貯め込む」のが得意であり好きなので、家のなかのお菓子がやたら充実していたり、「いつか使うかも」と思って取っておいたショップバッグや箱、紐といったものがクローゼットに山積みになっていたり、などという思いがけない一面も。でも、お金や努力も「貯める」ことができるので、きっと得をすることも多いだろうと思います。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。