【2022年8月1日〜2023年1月31日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【2022年8月1日〜2023年1月31日までの運勢の流れ】
上半期に引き続き、五黄土星の1年が続いていきます。上半期は世界を揺るがすような出来事が多く起こりました。五黄土星は「帝王の位置」などと呼ばれる強い星で、「混乱」「破壊」といった意味を持っています。世の中的には「土」に関する出来事が多く起こるため、土砂災害など土に関することには警戒しておくと良いでしょう。世界的な穀物の高騰、石油の高騰なども広く見れば「土」に関することです。五黄土星の星回りは2023年8月3日まで続きますから、その頃まではなかなか、状況が落ち着かないかもしれません。
自分の土台を作る、ということにおいては上半期に引き続き前向きな動きが起こりますが、半年を振り返って考えるに、自分にとって必要なものとそうでないものが、はっきりと見えてきた人は多いことでしょう。モノはもちろんのこと、人間関係や日々のルーティン、仕事なども同じです。これらを見直すことで、下半期の日々が健やかなものとなるはずです。
  • 文・真木あかり

三碧木星

総合運

あなたの運気そのものは悪くないのですが、どうにもその運を生かす場面が少ない時期。 たとえば仕事や趣味でチャンスをつかんでも、タッグを組んでいた人が体調不良で振り出しに戻ったり、忙しくて手が離せないときに限ってオファーがあり、暇なときは声すらかからなかったりと、起こることは人それぞれ。総じて「なんでこのタイミングで……」と言いたくなるような、アンバランスさがあるのかもしれません。もどかしさはあると思うのですが、「あなたの運気そのものは悪くない」というところは大きなポイントです。11月まではちょっと単調に感じる毎日も、一見するとネガティブにしか受け止められないことのなかにチャンスの種が眠っています。「もう終わったこと」と思った話も、実はまだ続きがあったということもありそうです。
それを実感するのが12月、翌1月。ここで、ツイていなかったことを一気に取り戻すような幸運が巡ってきたり、想像以上の豊かさを得たうえでの「次」が見えてきたりするはずですから、ぜひ楽しみにしていらしてください。思うにまかせないことが続くと、どうしたって気が滅入るものです。でも、「続き」があるとわかっていれば、頑張る気力も湧いてくるでしょう、そんなふうに、占いを使っていけたら素敵ではないかと思います。

対人運

人のためにしてあげることが増えるかもしれません。おそらくですが、この夏から晩秋にかけては、周囲の人に「ちょっと困ったことになったな」「思うように前に進めないな」と感じる人が増える暗示が出ています。決して「あなたの周りの人が皆、不幸になります」という意味合いではないので安心していただきたいのですが、そういう人を見逃さない、優しい「目」があなたにそなわっている証拠でもあると思います。
8、9、11月はちょっと助け舟を出してあげたり、力を貸したりといったことを、できる範囲でやってみるのがいいと思います。9月に関しては、相手が求めてくるまでは「待ち」の姿勢でいることが、相手を助けはしても、スポイルしないでいるポイントになるかと思います。なお、上記に入っていない10月は慎重に。特に金銭面では、せっかく融通してあげても返ってこなかったり、余計に人間関係が悪化したりと良い展開になりにくいのです。せっかくの親切が苦い思い出に変わらないよう気をつけて。
12月、翌1月はホッと安心できるようなムードに。クリスマスカードや年賀メールで、親しい人に近況報告をするといいでしょう。

恋愛運

恋には前向きな動きが多いとき。この下半期はずっといいでしょうね。パートナーがいる人は問題のない、穏やかな関係を続けていけるでしょう。おふたりの意思が固まっている場合は、秋口には結婚のお話も出てくるかもしれません。もちろん結婚ばかりがパートナーシップというわけではありません。一緒に住まう、事実婚をする、お互いの心が近づくといった出方をすることもありますが、総じて前向きな話し合い、それから決断となるはずです。
パートナーを探している人は、自分から行動を起こすといいときです。友達からの紹介、結婚相談所といった「人づてにもたらされた運」は、どこかズレたものを感じるご縁が多そう。もちろん可能性がゼロとは申しませんが、もし「なんか違う」と感じた場合、その直感はおそらく正解です。「この人を逃したら……」などと思わず、自分の感覚を信じてみるとよさそうです。逆に、自分から求めるご縁についてはいい出会いが多いでしょう。お仕事や趣味を介した出会いで、「妙に話が合う」「連絡のタイミングが一致する」といったことがあれば、前向きに考えていって良さそうです。
11月頃まではゆっくり進展し、年末から来年にかけて盛り上がっていく流れになると思います。

金運

好調と言って良いでしょう。年収アップを願っての転職・独立といったことも、今なら前向きに進めて良いはずです。仮に年収が下がることを見越してした転職であっても、その差額を埋めてなおお釣りがくるくらいのメリットがあったり、比較的早い段階で昇進・昇給といったことになったりするはずです。このように金運そのものは良いのですが、ショッピングや趣味への出費も大胆になりやすいところが玉に瑕。特に“推し”がいる場合は、限定グッズや遠方でのライブなどに思い切ったお金を使いたくなるかも。推しのおかけで毎日にハリが出るわけで、そうした意味ではあまりケチケチするのも考えもの。ただ、予算を決めておくなど、ある程度自衛策をとっておくと先々が安心かと思います。

三碧木星の基本性格
春、あたたかな日差しのもとで木々が鮮やかな色の新芽を次々に出していくように、若々しい成長のエネルギーに満ちた人です。いつもだいたい前向きで、ハッピーオーラ全開。ピンチのときも「なんとかなるよ!」なんて言いながら、ポジティブに目の前のことに挑んでいきます。あなたのまわりの人も、つられて明るく楽しい気持ちになるという人が多いに違いありません。ただ、勢いはあるものの、少々お調子者で向こう見ずなところもあることは否めません。根拠のない自信から積極的に行動して派手にコケたり、自慢話を盛りすぎて慌てるハメになったりと、悪気はないもののお騒がせキャラになってしまうことも。その姿はまるで子ども!? でも、いいなと思ったら即やってみる! という行動力は、たくさんの恵みをあなたにもたらしてくれているはずです。さっぱりと引きずらないところも魅力と言えるでしょう。ちなみに、誰に対してもフレンドリーですが、本当に心を開いている相手は意外なほど限定されていたりもします。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。