【9月15日〜30日・七赤金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月後半の運気の流れ】世の中的に、大事なことは水面下で動き、ある段階で急に表に出て人々を驚かせる時期にあたっています。ただ、「青天の霹靂」レベルのことって、世の中そう多くありません。大抵は「なんか風向きが変わってきた気がするな」「前と違うよね」といった“空気”のようなものがあり、何か起こったときには「えっ!」だけでなく「やっぱり……」といった思いも伴うことが多いのではないでしょうか。この時期は多くの人が、言葉にならない予感のようなものを抱きます。人は物事がはっきりしないときは楽観より悲観を抱くものですから、ちょっとイライラしたり、過敏になったりする人も多いのかもしれません。あまり無理をせず、たとえばSNSでもリアルの人間関係でも、しんどくなったらそっと距離を置くのも良いでしょう。それは「逃げ」ではなく、「大事な選択」ですから。
  • 文・真木あかり

七赤金星

総合運

運気は次第に上昇。それは確実なのですが、この時期の運というのは体感しにくいのが特徴です。おそらく、あとあと「今から思えばあれはラッキーだった」と思えることが多いはずなので、目の前のことを「いい」「悪い」と安易にジャッジせず、程よく頑張っていけるといいでしょう。気持ちに余裕があれば、ちょっとした厄介事や面倒事を進んで引き受けるのも良さそうです。想像もしなかったような幸運が飛び込んできたりして、面白い展開に。

対人運

「そんな考え方があったのか」「その発想はなかった」と、目からウロコな発見から学べるものがたくさんある時期。できるだけいろいろな人と接点を持ち、相手から柔軟に吸収する姿勢を持つようにするといいでしょう。とはいえ、今のあなたに何もないというわけではありません。あなたはあなたで、深く知っていることもあれば身につけたものもあるのでしょう。自信を持って接することで、いい関係性が築かれていきます。

金運

「学び」分野への投資がプラスになるときです。仕事関連のオンラインセミナーに参加したり、専門書を買って読んだりするのも良いのですが、最も価値があるのが教養。アートから文学、哲学に至るまで、これはと思った分野を深く掘り下げてみませんか。ここで身につけた「すぐには役立たない知識」は、今後の人生において意外なところで“伏線回収”に至りそうです。ちょっぴり時間のかかるロマンを、楽しんでみるのはいかがでしょうか。

吉方位

15日:西、北 16日:南西、北西、北東 17日:東、南、西 18日:南東、北東 19日:南東 20日:東、北西 21日:南東、南西 22日:東、西 23日:南東、南、北東 24日:西 25日:南西、北西 26日:東、南、西 27日:南東、北東 28日:自由に過ごす日 29日:東、北西 30日:南東、南西

七赤金星の基本性格
秋、稲穂が頭を垂れ木々が豊かに実るように、豊かさや充実といったエネルギーを持つ人です。いつも明るく愛嬌たっぷりで、いるだけでその場がパッと明るい雰囲気になり、自分も人も楽しむことを大事にするので人気があります。センスが良く、流行を誰よりも早く押さえていたり、トレンドをファッションに取り入れたりするので、オシャレな人も多いでしょう。ただこのカンの良さがネガティブな方向に発揮されると、言葉の棘で相手を刺しにいったり批判能力だけが強調されたりと、キツい人と誤解される危険も出てくるでしょう。ポイントは聡明さ。頭の回転が早くコミュニケーション能力に優れているので、ポジティブな表現を心がけるとあなたが本当に伝えたいことが、まわりに理解してもらいやすくなります。仲間にも恵まれ、幸せの幅も量も大きく広げていくことができるでしょう。ちなみに、明るい性格のわりに、いったん落ち込むとどこまでもネガティブになっていく傾向も。起きたことを引きずらず、上手に切り替えができるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。