【8月1日〜14日・八白土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【8月前半の運気の流れ】月はじめの数日は非常にエネルギッシュ。世の中が大きく動くようなこともあるかもしれません。7日以降、運気はしっとりと落ち着きを見せ、ホッとするような人も多いのかもしれません。だいたい20日くらいまではそうした状況が続いていきますが、人によっては「停滞」と感じられてしまうことも。早く結果を出したい、白黒はっきりつけたいと一生懸命な人ほど、もどかしい思いを抱えやすい時期なのです。熟成のときと思ってみるのも、ひとつの手といえるでしょう。
  • 文・真木あかり

八白土星

総合運

気力・体力ともに無理がきかないときです。特に3月頃からハードモードで頑張り続けてきた人は、疲れが出やすいかもしれません。どうにもやる気が出ないのも、集中力が続かないのも、自分や意思が弱いからではなく、「そういう時期だから」という理由のはず。疲れたな、と思ったときは自分を叱咤激励するよりも、ゆっくり休むほうが効率がいいでしょう。食事は刺激物や冷たいものは控えめにして、消化のいい食事で体力をつけましょう。

対人運

「正攻法」の3文字を心に刻んでおいてください。おそらくあなたは「裏工作でまずいものをまずくないようにしよう」「黒い根回しで不可能を可能にしよう」といったことは考えていないと思うのですが、変にあれこれ作戦を練るよりも、スパッと真正面からいったほうがうまくいくとき。交渉をするなら「こうして欲しい!」とストレートに、謝るときはあれこれ言い訳せずに「ごめん!」と潔く。関係性を良くしたいという気持ちを、まっすぐに出していきましょう。

金運

現状で大きな課題がない人にとっては、問題となるようなことは起きません。すごく疲れた日は電車でグリーン席を選ぶとか、料理を頑張りたいときはちょっといい塩を買ってみるとか、気持ちが豊かになることをしてみると金運にも弾みがつくでしょう。課題がある人は、今月のうちは根本的解決には至らない見通しなので、現状維持で検討を。目先の利益ばかりにとらわれない、ということを意識すると良いだろうと思います。

吉方位

1日:北 2日:南、西、北西 3日:西、東 4日:南西、南東 5日:南、北、東 6日:南西、南東 7日:南西、西、東 8日:北西、東、南東 9日:南 10日:北 11日:南、西、北西 12日:西、東 13日:南西、南 14日:南、北、東

八白土星の基本性格
山のようにどっしりと落ち着いていて、どんなことも穏やかに受け止めるフトコロの広さを持ち合わせている人です。真面目さと粘り強さを持ち合わせ、自分が目指すもののためならどんなに泥臭い努力も惜しまない芯の強い努力家ですが、人に対してそういった顔を見せることはありません。優しく面倒見が良い性格もあいまって、周囲からも頼りにされていることでしょう。実際は目標が決まらないとまるでテンションが上がらなかったり、納得できないことにはテコでも動かなかったりと、エンジンがかかるまでに若干時間が必要なことも。他人のことばかり頑張って、自分のことは後回しにしがちなところもあります。自分をモチベートするためにも、「できることからやる」「やりがいを感じられるポイントを探す」といったことをしてみると、うまく歯車が回り始めることでしょう。家族やご先祖様を大切にすることは運気アップにつながります。家族への連絡、親族のお墓参りなどはマメにするといいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。