【8月1日〜14日・一白水星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【8月前半の運気の流れ】月はじめの数日は非常にエネルギッシュ。世の中が大きく動くようなこともあるかもしれません。7日以降、運気はしっとりと落ち着きを見せ、ホッとするような人も多いのかもしれません。だいたい20日くらいまではそうした状況が続いていきますが、人によっては「停滞」と感じられてしまうことも。早く結果を出したい、白黒はっきりつけたいと一生懸命な人ほど、もどかしい思いを抱えやすい時期なのです。熟成のときと思ってみるのも、ひとつの手といえるでしょう。
  • 文・真木あかり

一白水星

総合運

月初こそ多忙でアクシデントに見舞われやすい暗示が出ているものの、5日以降は運気が次第に安定してきます。「大事なことは、そっとやる」というのが重大なポイント。大仰に自分がやっていることをアピールするよりも、自分が納得のいくようにやれればOK。と思っていたほうがいい流れを作れそうです。気をつけるべきは健康運。頑張りすぎているときは、どうしても注意力が散漫になり、ケガや事故につながることも。登山など、危険を伴う趣味はいつも以上に慎重に。

対人運

人に巻き込まれるかたちでトラブルに。仕事でもプライベートでも、目立つタイプの人には注意したいところ。特に、噂話や悪口などには乗らないこと。誰かが言い始めたらそっとその場を離れるなど、そもそも耳に入れない工夫も大事です。こうしたことは一時しのぎで何の解決にもならないようにも思えるかもしれませんが、いらないご縁と関わらない分、いいご縁を招きやすくなります。中旬頃、それを実感するかもしれません。

金運

特に大きなトラブルはなさそうですが、ストレスが溜まっている人は「自分へのごほうび」で思った以上の出費が。カードの支払額にびっくりすることにもなりそうなので、使ったお金はレコーディングするなど、収支を正確に把握するようにしましょう。物欲が高まったときなどに見返すと、程よい抑止力になるはずです。ちなみに、この時期のストレスを解消するには、ショッピングやグルメよりも体を動かしたほうが根本的解決になります。

吉方位

1日:南西、東 2日:西、北西、東、南東 3日:西 4日:南、北西 5日:北、南、西 6日:西、南西 7日:南西、東 8日:南、北、南東 9日:北、南東 10日:南西 11日:西、北西、東 12日:西 13日:北西 14日:北、南、西

一白水星の基本性格
液体として存在するだけでなく、氷に水蒸気にとさまざまにかたちを変える水のように、柔軟で誰にでも人当たり良く接することができる人。ほがらかでコミュニケーション上手の人気者ですが、実はこれは表面上のお話。内面ではこだわりが強く、ひとりの時間が取れないと息が詰まってしまうようなところもあります。我慢強い頑張り屋さんゆえに、苦労性なところもあるでしょう。その分、努力が実ったときのリターンは大きいので、ほどよく頑張るポイントをいくつか押さえておけると素敵です。ひとりで抱え込みすぎず、頼ったり相談したりすること、自分が心地よいペースを「我慢」ではなく「ほどよさ」によってキープすること。そうすれば、あなたが持つ特性を素敵なかたちで活かしていけそうです。なお、苦労性と書きましたが、これはただ苦労するだけなどという損な話ではありません。頑張った分は必ず、あとから報われることになっています。中年期から晩年期が楽しくなりますので、どうぞお楽しみに。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。