からだ

【柔軟性UPメニュー】今すぐ始めよう 調子のいい身体を作るトレーニング。

太ももとお尻の筋肉をしっかりと伸ばせる、6パターンの動きをご紹介。一日の終わり、寝る前に行えばリラックス効果も。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) 文・新田草子

太ももの裏側のストレッチ

デスクワークが多くて運動不足。そんな生活で硬くなりがちなのが太ももの裏。姿勢よく、颯爽と歩くためにも大事な筋肉群です。しっかり伸ばしましょう。

床に脚を伸ばして座り、片方の脚を反対側のももの下に。息を吐きつつ上体を前に倒し、伸ばした脚のつま先を同じ側の手で軽く引っ張ります。息を吐きながら20~30秒静止。背中を丸めないよう注意。
続いて足を身体の外側に倒して、ももの内側をしっかり伸ばしていきましょう。伸びを感じたら息を吐きながら20~30秒保ちます。
手を持ち替えて、足を内側へと倒し、ももの外側の筋肉を伸ばします。息を吐きながら20~30秒キープし、反対側の脚も同様に1~3まで行います。
上体を前に倒すのがつらい人は、こちらの方法を。仰向けに寝て両膝を立てます。片方の足の裏にタオルをかけ、タオルの両端を手で引っ張りながら膝を伸ばします。
床に脚を伸ばして座り、片方の脚を反対側のももの下に。息を吐きつつ上体を前に倒し、伸ばした脚のつま先を同じ側の手で軽く引っ張ります。息を吐きながら20~30秒静止。背中を丸めないよう注意。
続いて足を身体の外側に倒して、ももの内側をしっかり伸ばしていきましょう。伸びを感じたら息を吐きながら20~30秒保ちます。
手を持ち替えて、足を内側へと倒し、ももの外側の筋肉を伸ばします。息を吐きながら20~30秒キープし、反対側の脚も同様に1~3まで行います。
上体を前に倒すのがつらい人は、こちらの方法を。仰向けに寝て両膝を立てます。片方の足の裏にタオルをかけ、タオルの両端を手で引っ張りながら膝を伸ばします。

息を吐き切ったら、また吸ってOK。吐く時間を長くすることが大切。(中野さん)

〔やってみました!〕
ふだんまったく意識していない部分だけに、伸ばすとスッキリ。脚が軽くなった気がします(編集M)。

【動画】太ももの裏側のストレッチ

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE