からだ

【筋力UPメニュー】今すぐ始めよう 調子のいい身体を作るトレーニング。

もっとも大きな筋肉が集まる下半身を中心に鍛える、3種類のスクワットです。自身のレベルに合ったものを選びましょう。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) 文・新田草子

キッチンで、つかまりながらスクワット

脚を開いて行う、お尻からもも前ともも裏、内ももまで広く刺激できるスクワット。台につかまっての運動なので、体力に自信がない人も安心。ゆっくり動くのがコツ。

キッチンのシンクなどに手をかけて脚を大きく開きます。つま先は外向きに。膝とつま先の向きをまっすぐに保ち、息を吸いながら、4秒かけて腰を落とします。
息を吐きながら4秒かけてゆっくりと立ち上がります。できるだけゆっくりと行うことがコツ。これを20回、2〜3セット繰り返します。
キッチンのシンクなどに手をかけて脚を大きく開きます。つま先は外向きに。膝とつま先の向きをまっすぐに保ち、息を吸いながら、4秒かけて腰を落とします。
息を吐きながら4秒かけてゆっくりと立ち上がります。できるだけゆっくりと行うことがコツ。これを20回、2〜3セット繰り返します。

膝がつま先より前に出ないように! 椅子に座るイメージで。(中野さん)

〔やってみました!〕
普通のスクワットよりかなりラク! 簡単な洗い物のついでに10回、などと気楽に取り組めました(ライターN)。

【動画】キッチンで、つかまりながらスクワット

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE