からだ
くらし

【ツナと長ねぎのカレー風味パスタ】病気予防に、アンチエイジングに。松見早枝子さんの魚菜レシピ。

体の中から健康になるレシピを提案し、自身もいつもスッキリ健やかな松見早枝子さん。最近取り入れているという食生活を聞きました。
  • 撮影・黒澤義教 文・今井 恵

[ツナと長ねぎのカレー風味パスタ]ノンオイルのツナを使った、バランスのいい一皿。

「ペンネは歯ごたえがある分、麺タイプより早く満腹感を得られるのでおすすめ。カレー粉やケチャップも加わるので、水気を充分に絞ったツナもしっとり、風味豊かに仕上がります」

【材料(2人分)】
ペンネ140g、ツナ缶(ノンオイル)1缶(70g)、赤ピーマン1/2個(またはパプリカ1/4個)、長ねぎ1/2本、にんにく1かけ、カレー粉小さじ1/2、オリーブオイル大さじ2、ケチャップ大さじ1、しょうゆ大さじ1/2、パセリ1枝

【作り方】
1. 
赤ピーマンと長ねぎは粗みじん切りに、にんにくはみじん切りにする。ペンネを表示どおりにゆでる。
2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけ、香りが出たら長ねぎを入れる。しんなりしたら水気をよく絞ったツナを入れ、水分が飛んだら赤ピーマンとカレー粉を入れてざっと炒める。
3. ゆであがったパスタをに入れてケチャップとしょうゆを加え、弱火にかけながらよく和えて皿に盛り付ける。みじん切りにしたパセリを散らす。

松見早枝子(まつみ・さえこ)●料理研究家、美と健康をテーマにビューティレシピストとして活躍。しばらく休講していた自身の料理教室「Tronc(トロン)」を12月から再開予定。

『クロワッサン』984号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE