からだ
くらし

【買ってよかったもの】乾燥、小鼻の黒ずみ、くすみ…肌悩みになんでも効くアルガンオイル

クロワッサンオンラインのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ。今回は、お肌の乾燥と小鼻の黒ずみをどうにかしてくれたアルガンオイルをご紹介します。

前回、こちらの買ってよかったで、顔が丸く、シミができやすいという悲しい悩みを吐露をしましたが、まだまだ悩みはつきません。

とある年齢をすぎた頃から、乾燥とくすみが気になりはじめ、「これがお肌の曲がり角ってやつか……」と、がっくり。

ちょうどその頃、オイル美容が美容トレンドになっていたので、いろいろリサーチをしているとアルガンオイルがいいらしい、という情報をキャッチ。
簡単にアルガンオイルを説明すると、アルガンツリーという木に成るアルガンの実から採取された、モロッコ原産のオイル。ビタミンEが豊富で抗酸化作用もあり、シミ・シワ・くすみなど肌荒れにも効果を発揮してくれるとのことで、エイジングケアにもよさそうです。

さらにいろいろ検索してたどり着いたのが、reMioというオーガニック化粧品ブランド。オーガニック100%ピュア・アルガンオイル。というキャッチに惹かれて購入してみました。

アルガンオイルは洗顔後にブースターとして使うと、肌のキメを整え、化粧水の浸透がよくなる。ということで、洗顔→アルガンオイル→化粧水→乳液→クリームの順番でスキンケアを開始。

使いはじめは「さらっとしたオイルだなぁ。ベタベタしないけど、本当に大丈夫なんだろうか?」
と半信半疑。
ですが、翌朝起きると今まで感じたことのないふわふわの肌、ワントーン明るくなって透明感が出ています。さらには……

「毛穴の黒ずみと角栓が目立たなくなってるーーーーーーー!!」

そうなんです、実は乾燥やくすみ以外にも小鼻の黒ずみと角栓には長らく悩まされていましたが、クレンジングや洗顔でもあまり効果を感じられず、半ば放置していたのに、何度鏡をみても、あんなに激しく主張していた毛穴の黒ずみと角栓が主張していない。いつも通りの適当な洗顔をしていたのに……。

それから、朝・夜のスキンケアにアルガンオイルを使用しはじめて2年。私の肌はアルガンオイルが守ってくれてると言っても過言ではありません。相変わらず小鼻に黒ずみや角栓はできないし、むしろ毛穴が閉じました。さらには肌にツヤがあると褒められます。(ア●パ●マンみたいな照りがあると言われたことも、褒められているのか?笑)
伸びがいいので、顔に塗った後はそのままデコルテにぬりぬり。

化粧水の前にアルガンオイル。年中この組み合わせですがトラブルなしです!

顔だけでなく、ボディケアにも使えるので、ボディクリームにアルガンオイルを2~3滴混ぜて塗れば、冬の体の乾燥も防げます。
ヘアにも使えるので、旅行の時にはスタイリング剤は持って行かず、アルガンオイルをチャチャっとつけて終了。水質が変わって乾燥しがちな海外旅行でもお守りのような存在です。余ったオイルは手に塗りこむので、そういえば最近手の乾燥には悩まされなくなりました。

要は万能オイル!
ちなみに友人たちにもすすめたところ、「毛穴が消えた」「黒ずみがなくなった」「乾燥がマシになった」と80%の確率でアルガンオイルリピーターになってくれています。
大好きすぎて1ヶ月に一瓶は消費してしまうほど、なくてはならないオイルになってしまいました。
もし無人島に一つアイテムを持っていけるなら、絶対にアルガンオイル!それほど信頼を寄せています。

これから初夏に向かって、湿度が高くなり肌が揺らぎがちになりますが、みなさまに力強くオススメしたい、騙されたと思ってぜひ使ってみてほしいオイルです。(クロワッサン オンライン編集部 ユリ)

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE