【ヤムナ・ボール・メソッド】気持ちよく伸ばして、太りにくい身体づくり。【後編】 | からだにいいこと | クロワッサン オンライン
からだ

【ヤムナ・ボール・メソッド】気持ちよく伸ばして、太りにくい身体づくり。【後編】

ボールを使ったコンディショニング「ヤムナ・ボール・メソッド」の生みの親として世界中を飛び回り、スーパーモデルやミュージシャン、トップアスリートなどからも支持されているヤムナ・ゼイクさんに教わる身体づくり。後編は「ふくらはぎを引き締めるルーティン」と「自律神経を整えるルーティン」です。
  • 撮影・岡本 潔 ヘア&メイク・大谷亮治  構成・鈴木 智 文・室田元美

「ヤムナ・ボール・メソッド」の概要、ボールを当てるポイントは記事の前編を御覧ください。

4. ふくらはぎを引き締めるルーティン。

ひざの後ろ〜ふくらはぎの間にボールをはさみ、圧をかけて血行をよくする。老廃物や水分のたまりやすいふくらはぎのむくみがスッキリ解消されるだけでなく、全身の血流もよくなるので、代謝が上がる。ひざ痛やひざ関節の変形の予防としても期待できるので続けたい。

<ボールはここ!> 床に両ひざをつき、右ひざを伸ばして裏側(ひざのやや上)にボールを当てる。

1.  伸ばした右ひざを曲げ、ひざの裏側にボールをはさみこむように両ひざをつく。

2. ボールが右ひざの裏側に当たるよう背筋を伸ばして正座する。深呼吸を繰り返す。左側も同様に。

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE