facebook instagram twitter youtube
からだクロワッサン

【動画】Vol.15 真っ赤ないちごソース【白崎茶会のオーガニックレシピ】

おいしいいちごソースを作りたい。できれば白砂糖も使いたくない。そんな方は、今回、必見です! 手作りはしているけれど、どうしても色が悪くなってしまう…という方も、ぜひご覧ください。なぜこんなに「真っ赤」に仕上がるのか、そのコツが一目瞭然。あ、私ですか? 私は、白崎裕子さんの連載「今日も、おいしくな〜れ!」の担当編集・Kです。はい、もちろん試してみましたよ〜。ホントに真っ赤に仕上がりました!!

おいしそうですね! おいしいんです!
材料もシンプルです。

材料(作りやすい分量)
いちご・・・正味250g
はちみつ(またはアガベシロップ)・・・大匙2と1/2
レモン果汁・・・小匙1/2

作り方
1 鍋に材料をすべて入れ、しばらくおいて水分が出るのを待つ。
2 強めの中火にかけ、木べらでいちごをたたきつぶすようにしながら沸騰させ、2分半加熱する。途中アクをとる。
3 ソースが熱いうちに保存瓶に入れ、瓶ごと冷水で急冷する。

木べらで叩きつぶすようにしてくださいね。種からペクチンが出て、とろみがつくため、短時間で煮上がります。だから色褪せしないんです。
ソースが熱いうちに、冷水で急冷すると色がきれいに仕上がります。保存は、冷蔵庫で1週間くらい。
いちごをのせてもかわいい。プリンのレシピは本誌クロワッサンを読んで下さいね!

今回のおまけ①です。白崎さんが、こんなデザートも作ってくれました! いちごにアガベシロップ、赤ワイン、バニラパウダーをかけ、マリネードしたもの。かんたんです。しあわせになります。

おまけ②。白崎さんの著書『かんたんデザート』(WAVE出版)には、りんごソースのレシピも載っています! りんご、レモン果汁、はちみつだけで、すっきりおいしい極上のりんごソースができます。まだ読んでいない方は、ぜひ見てくださいね。

次回は、「豆乳チーズ」です。蒸し野菜でチーズフォンデュにします。おたのしみに!

文字サイズ