暮らしに役立つ、知恵がある。

 

丸ごとピーマンと豚ひき肉の酸味蒸し【渡辺有子さんのレシピ】

食欲がないときでも、負担なく食べられるのが、酸っぱいおかず。
おいしく、ヘルシーに。酷暑を乗り切るためのとっておきレシピ。

撮影・高杉 純 スタイリング・矢口紀子 文・松本昇子

丸ごとピーマンと豚ひき肉の酸味蒸し

丸ごとピーマンと豚ひき肉の酸味蒸し【渡辺有子さんのレシピ】

丸ごと種まで蒸すことで、旨味をぎゅっと濃縮。
ほのかな酸味で滋味深い味わい。ナッツの食感も楽しい。

【材料(2人分)】
ピーマン 4個
豚ひき肉 100g
生姜 大1かけ
アーモンド 20g
ごま油 大さじ1
米酢 大さじ1
粗塩 小さじ1/3

【作り方】
1.ピーマンは洗う。生姜は千切り、アーモンドは3等分に切る。
2.鍋にごま油をよく熱し、生姜と豚ひき肉を中火でよく炒める。アーモンドも加えてざっと炒め、いったん取り出す。
3.2の鍋にピーマンを入れ、強火で焼き付けるようにしてふたをする。時々ふたを開け、全ての面を蒸し焼きする。取り出した②を戻し入れ、米酢と粗塩を加えてざっと和える。

暑い日や疲れているときに、さっぱり食べられて体にもいい酸っぱい料理。

「疲労や怠さの軽減も期待できるおかずは、この時季の食卓の強い味方」と言うのは、料理家の渡辺有子さん。ビタミン類やカリウム、カロテン豊富な夏野菜に、クエン酸効果のある酸味はぴったりの組み合わせ。

「ただし、酸っぱければいいということではありません。加えすぎると、味や食材のまとまりをなくしてしまいますから気を付けて。また、糖分を加えると、角のない、丸い酸味になります」

米酢の味わいが汎用性は高いが、まろやかな千鳥酢、さわやかな果汁など酸味にも個性がある。特性を知り、素材に合った味を選ぶのがコツだ。おいしく食べて、夏バテ予防を。

  • 渡辺有子

    渡辺有子 さん (わたなべ・ゆうこ)

    料理家

    東京・代々木上原、西荻窪、千駄ヶ谷にてギャラリー「FOOD FOR THOUGHT」を主宰。料理教室をはじめ、雑誌や広告、イベント等で活躍。著書多数。

『クロワッサン』1099号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. からだ
  3. 丸ごとピーマンと豚ひき肉の酸味蒸し【渡辺有子さんのレシピ】

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載