からだ
くらし

プリプリでシャキシャキ、いかと青梗菜炒め【ウー・ウェンさんの減塩レシピ】

減塩を意識しなくても、もとから調味料の少ないウー・ウェンさんの料理。
自然と減塩が可能となるそのレシピに隠された工夫が知りたい!
  • 撮影・合田昌弘 構成&文・太田祐子

いかと青梗菜炒め

タンパク質に味つけする。

 炒め物や和え物のとき、味つけは肉や魚介などタンパク質に。あとから加える野菜類は軽く火を通すのみ。こうすることで一皿のなかで味にメリハリがつき、おいしさが増します。

いかも青梗菜も最高にプリプリ、シャキシャキ。

【材料(2人分)】 
青梗菜 2本(ミニサイズの場合4本)
いか 1杯
こしょう 少々
粗塩 小さじ1/3
片栗粉 小さじ1/2
太白ごま油 大さじ1/2
ごま油 小さじ1

【作り方】 
1.青梗菜は縦に4〜6等分に切る。いかは胴を1cm幅の輪切りに、足は食べやすく切る。
2.青梗菜、いかの順にさっと茹でて水気をきる。
3.いかにこしょう、塩、片栗粉をまぶす。
4.炒め鍋に太白ごま油と3を入れ、油をなじませるように炒める。青梗菜を加えてさっと炒め合わせ、最後にごま油で香りづけする。

ウー・ウェン

ウー・ウェン さん

料理研究家

中国の家庭料理を伝えるウー・ウェンクッキングサロンを主宰。シンプルで飽きない料理と飾らない人柄で人気。近刊は『ウー・ウェンの炒めもの』(高橋書店)。

『クロワッサン』1076号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。